動画でお散歩 / アイスクリームの歌

童謡
Sponsored Link

■ 童謡 / アイスクリームの歌

作詞:さとうよしみ・作曲:服部公一
この曲が発表された昭和35年、アイスクリームはまだ特別な食べ物だった。この歌は おいしいアイスクリームを口にはこぶ子どもの喜びを歌っている。

♪おとぎ話の王子でも 昔(むかし)はとても食べられない アイスクリーム アイスクリーム ぼくは王子(おうじ)ではないけれど アイスクリームを召(め)し上がる♪

■ 作詞者:佐藤 義美(さとう よしみ)について

佐藤 義美(さとう よしみ、1905年1月20日〜1968年12月16日)は、大分県竹田市出身の童謡作詞家、童話作家、詩人である。代表曲に『犬のおまわりさん』など。

概要 [編集]代表作の『犬のおまわりさん』は、2007年(平成19年)に日本の歌百選に選出されている。他に童謡の代表的な作品に、『月の中』、『ともだちシンフォニー』、『おすもうくまちゃん』、『アイスクリームのうた』などがある。

また、童話集『あるいた雪だるま』は1954年(昭和29年)に第1回産経児童出版文化賞を、『佐藤義美全集』(全6巻)は1975年(昭和50年)に第5回赤い鳥文学賞を受賞している。

◇ A Related Words :
佐藤義美記念館

=掲載のテキスト=
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者:空欄   掲載サイト(山田耕筰の項目)
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2011年2月15日