ホットニュース画像
HOT NEWS 画像
がんばろう日本・がんばろう東北
Sponsored Link
電波時計

電波時計の狂い = 福島県の標準電波送信所の避難で送信停止 =

=豆知識=
【 地震名と震災名は違います 】
地震そのものの正式名称は、気象庁発表の「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」です。
震災(地震による災害)の正式名称は、まだ閣議了承されていないため、東北地方大震災・東日本大震災・東北地方太平洋沖地震など、各メディアによってばらばらです。
こんなところにも東日本大震災の影響が。。。

福島第1原子力発電所事故に伴う政府からの避難指示で、福島原発から約16キロメートルの地点にある「おおたかどや山標準電波送信所」(福島県田村市)が、12日夜から電波の送信を停止している。

日本では、「JJY」と呼ばれる標準電波の送信局があり、福島県大鷹鳥谷山(送信周波数40kHz)と、福岡県と佐賀県との県境に位置する羽金山(送信周波数60kHz)の2つの送信所で、ほぼ日本全国をカバーしている(ただし先島諸島、小笠原諸島などは範囲外)。

また日本と時差のない韓国の全域も電波が届くために、日本製の電波時計がそのまま使用できる。

このため、電波時計の正確な時刻を自動調整する機能が東日本で使えなくなっている。

九州にある電波送信所は稼働中で西日本の利用者に影響はない。

いずれも内蔵の電池で動かせば、月に10秒程度しか狂わない。

運営する情報通信研究機構によると「4〜5人の従業員を退避させており早期の運用再開は難しい」という。

Sponsored Link
佐賀県/羽金山標準電波送信所
○○
441
福島県/大鷹鳥谷山標準電波送信所
○○
Sponsored Link
電波時計(でんぱどけい)

電波時計(でんぱどけい)とは標準電波を受信して誤差を自動修正する機能を持つ時計のことである。最近は様々な国々に送信局が設置されている。

動作原理
送信局は原子時計による日付・時刻情報のデジタル信号を標準電波として送信している。電波時計は、内蔵された受信機でその信号を一定時間ごとに受信し(その間隔は機種ごとに異なる)、自動的に時刻を合わせている。このため、電波時計では電波が正常に受信できる環境に限り、時刻合わせなどの手間を省きつつ、秒単位で正確な時刻を知ることができる。現在日本では実施されていないが、夏時間(サマータイム)にも対応することができ、この場合も年に2度の時刻合わせを行う必要がない。ただし、電波の受信が困難な場所での使用や、電池残量の減少、二次電池の劣化によって、電波を受信できなくなることがあり、その場合は時刻補正ができない。

日本では「JJY」と呼ばれる標準電波の送信局があり、福島県大鷹鳥谷山(送信周波数40kHz)と、福岡県と佐賀県との県境に位置する羽金山(送信周波数60kHz)の2つの送信所で、ほぼ日本全国をカバーしている(ただし先島諸島、小笠原諸島などは範囲外)。また日本と時差のない韓国の全域も電波が届くために、日本製の電波時計がそのまま使用できる。

電波を使用したシステムであることから、以下のような課題が存在している。
窓から離れた建物の中やノイズの多い場所では信号を受信できないことがあり、その場合は電波時計も通常のクォーツ時計の精度に留まることになるが、時計としての機能が停止するわけではないので正確だと信じて使われ続けることもある。建物内の場合、木造家屋の窓際では受信しやすいものの、マンションやビルなど鉄筋コンクリート構造や鉄骨構造の建物内部では電波の受信が難しいと言われている。表示時刻が電波により修正されたものかを確認できるように、受信状態を表示するインジケーターが設けられている製品もある(デジタル表示では送信アンテナ型のアイコン、アナログ表示ではLEDなど。1日-数日間電波受信による較正を行えなかった場合は消える)。

JJY電波の送出設備側要因によるサービス不能がある。メンテナンス(通常メンテナンスは事前に告知される)および機器故障や落雷事故等による停波など。日本標準時グループのサイトにはこれらの情報が公開されている。

アナログクォーツ電波時計、コンビネーションクオーツ電波時計はテレビや携帯電話など磁気の影響で秒針、分針、時針が誤作動する可能性がある。これは上記の時計の針が磁石の性質を利用したモーターを利用しているため、外部から強い磁気を受けるとモーターの回転に異常をきたして時計の基準位置がずれるためである。また、一定の衝撃を受けても基準位置がずれる場合がある。このため、電波時計が電波を正常に受信していても正確な時間を指さない場合がある。なお、基準位置の修正は手作業で行う以外にない。

セイコーの「針位置自動修整機能」やシチズンの「JIS1種耐磁時計」は、磁気の影響を減じるものではあるが完全に影響を排除することはできない。

標準電波は光の速度で伝播するため、電波発信源より遠い場所においては数ミリ秒程度の誤差が発生する。例えば、送信所から300キロメートル離れた場所では約1ミリ秒遅れて受信することになる。

電波時計関連語句 :
セイコー電波時計/カシオ電波時計/標準電波送信所/おおたかどや山標準電波送信所(40kHz)は停波中/シチズン 電波ソーラー 腕時計/時間情報をのせてある標準電波を、時計のケースやバンドに内蔵された超高性能な アンテナで受信し、時刻を修正するのが電波時計です。/独立行政法人情報通信研究機構日本標準時グループ/電波時計 福島に関連する検索キーワード 電波時計 福島局/ シチズン 電波時計/ 電波時計/ カシオ 電波時計/ 電波時計 壁掛け/ 電波時計 狂う/ 掛け時計 電波時計/ 電波時計 受信/ led 電波時計/ 電波時計 置時計

=掲載のテキスト=
出典:ウイキペディア(Wikipedia)
著者:空欄   掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス
の下で利用可能です。最終更新 2011年3月28日 (月) 10:22