動画でお散歩。。。
カダフィ大佐 死亡 国民評議会が発表

 動画でお散歩。。。
カダフィ大佐 死亡 国民評議会が発表

nagomi画像

■ カダフィ大佐、シルトで拘束か 死亡情報

2011年10月20日、リビア中部シルトで拘束された かつての最高指導者カダフィ大佐は、拘束された際、穴の中にいて、兵士に 「撃つな、撃つな」 と懇願したという。= ロイター通信 =

さらにロイター通信によると、拘束されたリビアのカダフィ大佐は両脚を負傷し、負傷が原因で死亡したとの情報もあると伝えた。米国防総省は「大佐の死亡は確認できていない」と死亡情報が未確認であるとした。カダフィ大佐の拘束や死亡が事実とすれば、カダフィ大佐による約42年間の独裁政治が終焉を迎え、反カダフィ派による武装抵抗は今後急速に収束し、民主国家に向けた手続きがようやく本格化することになる。

カダフィ大佐
カダフィ大佐
Sponsored Link

■ リビアの最高指導者 カダフィ大佐の行方に世界中の注目!!

カダフィ大佐の行方に世界中の注目が集まる中、破壊活動や対ゲリラ活動を行う英陸軍特殊空挺部隊(SAS)が反カダフィ派による捜索を先導している。

SASは英情報局秘密情報部(MI6)とともに3月初め、リビア北東部ベンガジの「国民評議会」に接触。トリポリ攻略作戦を成功させるため、数週間前から反カダフィ派兵士を装ったSAS22人が戦術を助言したり訓練を施したりし、英国やNATOに空爆目標を連絡していた。

カダフィ政権が予想以上に早く倒れたため、キャメロン英首相の指示でSASの任務は大佐の捕獲に変更されたという。
NATO軍も偵察機を投入して大佐追跡に全力を挙げている。評議会は大佐の生け捕りか殺害を求めている。

大佐の拘束には100万ポンド(約1億2600万円)の懸賞金がかけられており、評議会も情報提供者には免罪符を与える方針だ。
国際刑事裁判所(ICC)は大佐ら3人の逮捕状を発行しているが、評議会は「ICCへの身柄引き渡しより国内での裁判を優先する」という。

= 英紙デーリー =

◇ A Related Words :
カダフィ大佐/カダフィ 行方/カダフィの行方/カダフィ政権/カダフィガールズ/カダフィ一家/カダフィ政権崩壊/カダフィ ハンニバル/リビア カダフィ/カダフィ大佐 画像