動画でお散歩。。。
島田紳助さん、芸能界引退へ

 動画でお散歩。。。
島田紳助さん、芸能界引退へ

nagomi画像

島田紳助さん 「引退しないと示しがつかない」

タレントの島田紳助さん(55歳)が23日、緊急会見を開き、23日付で芸能界を引退すると発表した。
「責任を持って引退します」と、会社に伝え、その後、所属している「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」から引退を受け入れる旨の連絡があり、引退を決断したと語った。

理由は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが調査したところ、島田さんが暴力団関係者と親密なメールのやりとりをしていることを突き止め、本人に確認したところ事実を認めたためで、社会的責任を取っての引退会見となった。

会見冒頭、頭を深く下げた後「今日をもって芸能界を引退することにしました島田紳助です。もう芸能界を辞めるわけですから守るべきものもないですから、吉本興業にも全て正直に話しましたし、今日も全てしゃべろうと思っております」と口早に語った。

よしもとクリエイティブ・エージェンシーは23日、所属タレント・島田紳助(55)の芸能界引退を発表した。
2005年6月頃から2007年6月頃までの2年間に「暴力団関係者との間に一定の親密さを伺わせる携帯メールのやり取りを行っていた」ことが判明したためで、本人も行為を認め、自ら引退を申し出たとしている。※同社が発表したコメント全文を下段に掲載。

島田紳助
Sponsored Link

島田 伸助

【本 名】=== 長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)
【生年月日】=== 1956年3月24日(55歳)
【出身地】=== 日本 京都府京都市南区
【血液型】=== AB型
【身 長】=== 170cm
【方 言】=== 関西弁
【最終学歴】=== 京都学園大学中退
【師 匠】=== 島田洋之介 / 今喜多代
【コンビ名】=== 紳助竜介(解散)
【相 方】=== 松本竜介
【芸 風】=== ボケ(漫才師時代)
【立ち位置】=== 右(漫才師時代)
【事務所】=== 吉本興業
【活動時期】=== 1974年 〜
【同 期】=== 明石家さんま / 関根勤 / オール巨人
【現在の代表番組】=== 行列のできる法律相談所 / 人生が変わる1分間の深イイ話 / クイズ!ヘキサゴンII / 開運!なんでも鑑定団
クイズ!紳助くん 他多数

【過去の代表番組】=== サンデープロジェクト / 嗚呼!バラ色の珍生! / オレたちひょうきん族 / 紳助の人間マンダラ / 松紳 他多数
【作 品】=== 映画:「風、スローダウン」
【他の活動】=== (株)ディンプス相談役 / 京都市特別観光大使
【配偶者】=== 既婚
【弟 子】=== 島田まさし ほか

島田紳助 “黒い交際”発覚で芸能界引退 事務所コメント全文

ファンのみなさまへ

関係者 各位

島田紳助 芸能活動引退に関するお知らせ

このたび、弊社所属のタレント・島田紳助について、平成23年8月23日をもって芸能活動を引退することとなりましたのでご報告申し上げます。

弊社の調査によれば、島田紳助について、平成17年6月頃から平成19年6月頃までの間、暴力団関係者との間に一定の親密さを伺わせる携帯メールのやり取りを行っていたことが判明いたしました。このような行為は、社会的影響力の高いテレビ等のメディアに出演しているタレントとしては、その理由を問わず、許されないものであります。

今回判明した行為自体は法律に触れるものではなく、また、経済的な利害関係が認められるものでもありません。しかしながら、島田紳助が、多数のテレビ番組にメイン司会者として出演していること等に鑑みれば、弊社としては厳しい態度で臨むべきであると判断するに至りました。

この点について本人に事実確認を行った結果、当該行為を認め、何ら弁解することなく深く反省したうえ、今後について、自ら社会的責任を取って芸能活動から引退したい旨の申出を受けましたので、弊社はこれを了承し、本日限りで芸能活動から引退することとなりました。

弊社では、皆様からのご批判・ご意見を全て真摯に受け止め、今後の会社運営に生かしていくとともに、さらに反社会的勢力との関係を断ち切る取り組みを一層強化してまいる所存です。

最後となりますが、島田紳助が出演するテレビ番組等を楽しみにして頂いていたファンのみなさまを始め、関係各位の信頼を裏切り、多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

以上

◇ A Related Words :
島田紳助 ヤクザ/島田紳助 上原美優/島田紳助 噂/島田紳助 年収/熊田曜子 島田紳助/東京03 島田紳助/島田紳助 沖縄/島田紳助 本 /島田紳助 暴力団

=掲載のテキスト=
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者:空欄   掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2011年8月23日 (火) 13:27