動画でお散歩 / ホット ニュース

サッカー日本代表の新監督にアルベルト・ザッケローニ氏が決定  2010/8/31

イタリア国旗
Sponsored Link

@ 就任記者会見が31日、東京都内のホテルで行われた。

サッカー日本代表の新監督に、アルベルト・ザッケローニ氏(57)が決定!

ALBERTO ZACCHERONI

アルベルト・ザッケローニ新監督はイタリアの名門クラブで豊富な指導経験を持つが、同国以外のチーム、代表チームの監督に就くのは初めて。
就任記者会見が31日、東京都内のホテルで行われた。
「選手たちとのコミュニケーションを大事にしたい」「バランスのあるチームを作れる」、 好きな言葉は「サムライ」 などと語った。

日本サッカー協会の原博実強化担当技術委員長は、契約期間などについては非公表だが、W杯ブラジル大会を視野に入れながら1年ごとに契約を見直す考えを明らかにした。

就任後最初の公式戦となる、来年1月のアジア・カップ(カタール)に向けては「トップ3を狙わないといけない」、W杯ブラジル大会についても「間違いなく参加しないといけない」と話した。

イタリアでも就任の速報が流され、「彼は監督としても人間としてもビッグチャンスを与えるに値する」と、日本での成功を願うエールを送っていた。

"ザック"の愛称で呼ばれる、アルベルト・ザッケローニ新監督は、「明るく陽気でよく喋る」というイタリア人のイメージとはかなり違う、朴訥な人柄の持ち主として知られている。

アルベルト・ザッケローニ

アルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni、1953年4月1日 - )はイタリア・エミリア=ロマーニャ州出身のサッカー指導者。

地元メルドラでサッカー選手をしていたが、肺の病気や怪我に苦しみ、20歳を前にして引退した。現役時代のポジションはサイドバック。その後は、家業のペンションの従業員を務めたり、保険代理店を経営したりしながら、指導者の道を目指した。

1983年、30歳で当時セリエC2のチェゼナティコの監督に就任。その後、指導者として経験を積み、ウディネーゼ、ACミラン、SSラツィオ、インテル、トリノFC、ユヴェントスFCとイタリアのクラブの監督を務める。「ビッグ3」と呼ばれるACミラン、インテル、ユヴェントスをすべて率いた経験を持つのは、ジョバンニ・トラパットーニとザッケローニのふたりだけである。ACミラン監督時代には、就任初年度の1998-1999シーズンにセリエAでリーグ優勝しスクデットを獲得。同年のイタリアサッカー選手協会年間最優秀監督賞を受賞した。

イタリアサッカー伝統の超守備陣形のカテナチオではなく、攻撃重視の3-4-3フォーメーションを好む監督として知られる

◇ A Related Words :
アルベルトザッケローニ 評価 /アルベルトザッケローニ 身長 /アルベルトザッケローニ 日本代表 /アルベルトザッケローニ 日本 /アルベルトザッケローニ監督 part3/ アルベルトザッケローニ 家族 /アルベルトザッケローニ 年俸 /アルベルトザッケローニ 血液型 /アルベルトザッケローニ監督 /アルベルトザッケローニ 就任会見

=掲載のテキスト=
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者:空欄   掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2011年4月1日 (金) 23:43
ザッケローニ監督
出展:Wikipedia/ 掲載サイト/ public domain(公有)