動画でお散歩 / ホット ニュース

北朝鮮が韓国の延坪島に砲撃 / 韓国は対応砲撃 / 南北間で砲撃戦

韓国合同参謀本部によると、北朝鮮が23日、韓国が軍事境界線と定める北方限界線(NLL)に近い韓国西方沖の延坪島に向けて数十発の砲弾を発射した。
砲弾は同島に着弾。韓国軍は非常態勢を取って対応射撃を行い、南北間で砲撃戦となっている。家屋60〜70軒が炎上し、韓国軍側に4人の重軽傷者が出たとの情報もある。
韓国の李明博大統領はこれを受けて安保関係閣僚会議を招集した。
北朝鮮がNLL近海に砲撃を行うことはこれまでもあったが、陸上への攻撃は極めて異例。南北間の本格的な交戦に発展する恐れも出てきた。
Sponsored Link

北朝鮮が韓国の延坪島に砲撃数十発!

第一報【速報】
北朝鮮、西海で海岸砲数十発を発射23日午後2時30分ごろ、仁川市甕津郡の西海(黄海)に浮かぶ延坪島に向け、北朝鮮が海岸砲約50発を発射したことが分かった。

同島の住民はYTNとの電話インタビューで、「集落の近くや軍部隊側に砲弾約50発が発射された。現在、炎が上がり、消防隊員らが消火作業を行っている」と語った。

この住民はまた、「面(日本の村に相当)事務所は当初、誤って発射されたと放送したが、現在は実際に砲撃を受けたとしている。住民たちは全員避難したが、現在も時折(砲弾の)音が聞こえる」と説明した。また、「方向から見て、韓国軍が発射したものではないと思われる。反対側の、北朝鮮の方向から発射されたようだ」と話した。

韓国軍はこの砲撃の後、直ちに30発程度の対応射撃をしたという。人命被害については、まだ正確に報告されていない。

続 報
23日午後2時半ごろ、北朝鮮側から少なくとも数十発の砲弾が撃ち込まれた。

砲弾が撃ち込まれたのは朝鮮半島西側の黄海上にある延坪島。
島内では火災が発生しており、防空壕(ごう)に避難している。
韓国・YTNテレビによると、民間人2人と軍人4人が重軽傷を負っており、ケガ人は増える見込みだという。
韓国軍は直ちに対応砲撃を行い、砲撃戦となった。
北朝鮮からの砲撃は200発を超えたという情報もある。

韓国・KBSテレビは、住民の話としていくつかの住宅で火災が発生し、住民が避難しているという。
韓国・李明博大統領は関係閣僚会議を招集し、事態がこれ以上悪化しないよう、最善を尽くすよう指示した。

【ソウル時事】
韓国合同参謀本部によると、北朝鮮が23日、韓国が軍事境界線と定める北方限界線(NLL)に近い韓国西方沖の延坪島に向けて数十発の砲弾を発射した。砲弾は同島に着弾。韓国軍は非常態勢を取って対応射撃を行い、南北間で砲撃戦となっている。家屋60〜70軒が炎上し、韓国軍側に4人の重軽傷者が出たとの情報もある。韓国の李明博大統領はこれを受けて安保関係閣僚会議を招集した。北朝鮮がNLL近海に砲撃を行うことはこれまでもあったが、陸上への攻撃は極めて異例。南北間の本格的な交戦に発展する恐れも出てきた。

【EPA=時事】
23日午後、北朝鮮の砲撃を受け、大きな煙が上がる韓国西方沖の延坪島。韓国軍が反撃し、南北間で砲撃戦に発展、韓国軍兵士1人が死亡したほか、13人が重軽傷を負った。 

【日本政府会見】
菅首相は「官房長官はじめ、電話では防衛大臣には、あわせて二点の指示をいたしました。まずは情報収集に全力をあげてほしい。第二点は不測の事態に備えて、しっかり対応できるよう準備してほしい。この二点を指示しました」と述べた。

◇ A Related Words :
北朝鮮 収容所/ パチンコ 北朝鮮/ 北朝鮮ニュース /北朝鮮 旅行 /北朝鮮 義援金/ 旭屋 北朝鮮 /北朝鮮 地震 /北朝鮮軍 /北朝鮮 国旗 北朝鮮 火山