動画でお散歩。。。
海上保安庁 津波映像を公開

 動画でお散歩。。。
海上保安庁 津波映像を公開

nagomi画像
【NO.1】
滑走路に浸入してきた津波は、瞬く間に水かさを増し、ヘリコプターや飛行機、車を押し流していく 。津波の中には、大破した家屋の屋根も見える。
【NO.2】
岩手県の釜石港を襲った津波襲来時の映像
(釜石港 / 海上保安庁が公開)
【NO.3】
10メートルの大津波を乗り越える巡視船「まつしま」
2011年3月11日 15時50分 福島県相馬市沖合

【NO.1】  仙台空港
滑走路に迫る津波は 瞬く間に基地内に流れ込む

祭りイベント
Sponsored Link

■ 海上保安庁 各地の津波の映像を公開

海上保安庁は4月28日、先月11日の震災当日に東北地方各地の海上保安部などで撮影していた津波の映像を公開した。
海上保安庁は、海岸線沿いにある海上保安部自体が被害を受けたほか、遺体の捜索などの業務を優先して行い、28日、準備ができたとして映像を公開した。

■ 東日本大震災 仙台空港の被害

東日本大震災で使用不能となった仙台空港が17日、報道関係者に公開された。空港周辺の車は押し流され、ターミナルビル内には土砂や流木が流れ込んでいた。滑走路の一部は16日に復旧。自衛隊や米軍の救難ヘリコプターや輸送機が救援物資などを降ろす拠点とする。

国土交通省仙台空港事務所によると、震災で、管制塔は1階のレーダー室に土砂が流入するなどして使用不能になった。滑走路は、自衛隊、米軍、国交省が土砂やがれきの撤去を行った結果、3000メートルのうち1500メートルが復旧。16日には重機や車両などを運ぶ米軍のC130輸送機が大震災後初めて着陸したという。

一方、仙台空港ビルは、1階に土砂や木が流入。壁や柱には約2メートルの高さまで津波が押し寄せた跡がくっきりと残っている。水道、電気は止まったままで出発ロビーの時計は4時で止まっていた。

大津波で孤立状態となったターミナルビルには一時、空港職員や住民ら約1600人が3階のレストラン街に避難。食料や水は売店の在庫を分け合ったという。16日までに被災者全員が救出され、別の場所に避難した。

同ビルは17日から本格的な被害調査に着手した。総務部の佐藤達也次長は「復旧できるかは調べてみないとわからない」と話した。
【須藤唯哉】

■ 仙台空港からのお知らせ

東日本大震災の影響により、仙台空港アクセス線運転見合わせ中(空港直行バス、代行バス運行中)
仙台空港アクセス線は、東日本大震災の影響により大きな被害を受け、現時点では列車運転再開の見通しがたっておりません。

仙台空港までのアクセスについては、名取駅〜仙台空港間の代行バス、仙台駅〜仙台空港間の直行バスが運航されております。

■ 仙台空港ターミナルビル暫定運用について

仙台空港は、東日本大震災により大きな被害を受け閉鎖しておりましたが、平成23年4月13日より暫定供用開始となりました。
ターミナルビルなど空港施設が本格復旧していないため、利用者の皆様には引き続きご不便をお掛しますことをあらかじめご了承ください。
●仙台空港旅客ターミナルビル 開館時間  7:30〜18:00

◇ A Related Words :
空軍特殊作戦軍団/緊迫の交信/ユーチューブ 津波 /津波 動画 /津波 映像 /津波 画像 /津波 写真 /東日本大震災 津波 /東京湾 津波 YouTube 津波 /津波被害 /津波の映像