エコポイント

動画でお散歩 /サンドイッチマン ( 薬局 )

東京03(とうきょうゼロさん)

東京03(とうきょうゼロさん)は、日本のお笑いトリオ。略称は「03(ゼロさん)」。所属事務所はプロダクション人力舎。キングオブコント2009王者。

メンバー
豊本 明長(とよもと あきなが、1975年6月6日 - )
小ボケ担当。愛知県春日井市出身。身長175cm。体重65kg。血液型A型。 趣味:音楽、特技:プロレス観戦、甘党、動物好き スクールJCA3期生 ネタ時、他の二人ほどのセリフはなく独特のおっとりとした雰囲気をかもし出しているが、「アルファルファ」時代のシュールなボケは現在では減っている。また、角田の恋人役など女装してコントをすることが多々ある。

飯塚 悟志(いいづか さとし、1973年5月27日 - )
ツッコミ担当。千葉県四街道市出身。身長170cm。体重60kg。血液型O型。 趣味:野球・麻雀、特技:ボウリング スクールJCA2期生 角田に対して、キレたテンションでのツッコミを行う。怒りと驚きが合わさった、「はぁ!?」というセリフが特徴的。

角田 晃広(かくた あきひろ、1973年12月13日 - )
大ボケ担当。東京都文京区出身。身長172cm。体重63kg。血液型A型。 趣味:弾き語り、特技:卓球 でべそ。 飯塚と張るレベルのテンションでのボケを担当する。具体的には、自分の幸運を見栄を張って自慢したり、本性のへタレキャラを隠すためにキャラを作って冷静を装うなどして、相手の反応を自分の思い通りにさせようという人格のコントが多い。離婚歴がある。

来歴
豊本と飯塚は「アルファルファ」というコンビ(1995年結成)で、角田は「プラスドライバー」というトリオ(1996年結成)で活動していた。爆笑オンエアバトル(NHK)では、アルファルファは22戦17勝、プラスドライバーは16戦14勝であり、一定の実力を示した者たちである。どちらも爆笑オンエアバトル・ゴールドバトラーの資格を数字上満たしている。更に「同じグループで活動し続けなければ同資格が得られない」という条件を乗り越えて2007年に東京03もゴールドバトラーの資格を獲得した。

2002年、プラスドライバーが活動休止を経て解散、2003年9月30日、アルファルファに角田が加入する形で東京03が結成される。爆笑オンエアバトルの香川大会(収録日:2003年10月4日)では、結成4日目にして初挑戦初オンエアを達成し、同番組における、デビューからオンエアまでの最短記録を作った。
トリオ名は、アルファルファとコントグループ『チョコレイトハンター』を組んでいた作家オークラが命名。3人組であるということ、2003年に結成したこと、東京23区の市外局番であることをかけている。おぎやはぎの矢作兼が提案した「トリオ・デ・サンシャイン」(2回目の単独ライブのタイトルになる)[2]、「ウィークエンドジェントルマン」などという名前も候補にあった。角田は「スリーゼウス」を考案したが、最悪な名前と言われ却下される。
2005年1月、人力舎オールスターユニット「ビジトジ」でCDデビュー。 主に舞台を中心に活躍しているが、『爆笑オンエアバトル』や『エンタの神様』などのネタ番組にも出演している。『第3回お笑いホープ大賞』ではキングオブコメディに次ぐ2位という成績であった。その翌年(2006年)の『第4回お笑いホープ大賞』で、前年の雪辱を果たし、みごと大賞を受賞した。

テレビ静岡において、2年連続(2006年・2007年)でメインの深夜番組(冠番組ではない)を持った。 2008年9月28日放送のタモリのボキャブラ天国復活スペシャルに出演、ショートコントネタを披露し、30点満点中29点と高得点を叩き出した。 2009年9月22日、キングオブコント2009で優勝し、2代目王者となった。M-1グランプリも含めてトリオが優勝するのは初めてのことである。

掲載履歴
※東京03/修学旅行の夜 2011年2月26日更新

=掲載のテキスト/画像=
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者:空欄  掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2010年12月25日 (土) 22:33