動画でお散歩/香川県の祭り/1月〜12月

お出かけ注意掲示板
開催予定日 各地のお祭り情報 = 香川県 = 詳細情報 YouTube 
1月
最終日曜日
白峯寺 初護摩供養
(香川県坂出市青海町)
白峯寺
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
2月27日
〜28日
総本山善通寺大会陽
(香川県善通寺市善通寺町)
善通寺
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
3月
春分の日
大窪寺 柴灯大護摩供養
(香川県さぬき市多和兼割 大窪寺)
さぬき市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
4月中旬 四国こんぴら歌舞伎大芝居
(香川県仲多度郡琴平町 金丸座)
琴平町
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
4月中旬 稲積神社大祭
(香川県観音寺市)Ver.5
観音寺市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
4月24日 滝宮天満宮 うそかえ神事
(香川県綾川町滝宮)
滝宮天満宮
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
5月初旬 丸亀お城祭り
(香川県丸亀市一番丁)
丸亀市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
6月初旬 かわつ花菖蒲園 一般開放
(香川県坂出市川津町)
坂出市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
6月2日 虫送り(稲虫送り)
(香川県土庄町肥土山)
土庄町
商工観光課
参考動画で!
お楽しみ下さい
6月14日
〜15日
弘法大師御誕生会
(香川県善通寺市善通寺町)Ver.10
善通寺
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
7月中旬 銭形まつり
(香川県観音寺市有明町)
観音寺市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
7月下旬 善通寺まつり
(香川県善通寺市文京町ほか)
善通寺市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
7月下旬 白鳥神社夏越祭花火大会
(香川県東かがわ市松原)
白鳥神社
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
8月初旬 仁尾竜まつり
(香川県三豊市)
三豊市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
8月
第1土曜日
たどつ夏まつり花火大会
(香川県多度津町)Ver.15
度津町
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
8月上旬 国分寺町まつり
(高松市国分寺町新名)
高松市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
8月上旬 まるがめ婆娑羅まつり花火大会
(香川県丸亀市港町)
丸亀市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
8月上旬 さかいで大橋まつり
(香川県坂出市)
坂出市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
8月上旬 さかいで大橋まつり海上花火大会
(香川県坂出市入船 坂出港)
坂出市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
8月中旬 さぬき高松まつり
(香川県高松市)Ver.20
高松まつり
振興会
参考動画で!
お楽しみ下さい
8月中旬 さぬき高松まつり花火大会
(香川県高松市サンポート)
高松まつり
振興会
参考動画で!
お楽しみ下さい
8月25日 滝宮念仏踊り
(香川県綾川町滝宮)
滝宮天満宮
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
10月6日
〜8日
白鳥神社秋季大祭
(香川県東かがわ市松原)
白鳥神社
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
10月9日
〜11日
金刀比羅宮例大祭
(香川県琴平町)
琴平町
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
10月上旬 さぬき豊浜ちょうさ祭
(香川県観音寺市豊浜町)Ver.25
観音寺市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
10月上旬 伊吹島秋祭り
(香川県観音寺市伊吹島)
観音寺市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
10月中旬〜 小豆島秋祭り太鼓台奉納
(香川県小豆島町)
小豆島秋祭り
紹介web
参考動画で!
お楽しみ下さい
10月
第3週末
琴弾八幡宮大祭 観音寺ちょうさ祭り
(香川県観音寺市八幡町)
ちょうさ
ドットNET
参考動画で!
お楽しみ下さい
10月中旬 池田の太鼓祭り
(香川県小豆島町池田)
小豆島町
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
10月下旬 宇多津秋まつり
(香川県綾歌郡宇多津町)Ver.30
宇多津町
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
11月初旬 たくま獅子舞フェスティバル
(三豊市詫間町詫間)
三豊市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
11月初旬 かりんまつり太鼓台かきくらべ
(香川県仲多度郡まんのう町)
まんのう町
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
11月10日 金刀比羅宮 紅葉祭
(香川県琴平町)
琴平町
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
12月中旬 高松冬のまつり
(香川県高松市番町 高松中央公園)
高松市
観光情報
参考動画で!
お楽しみ下さい

香川県の主な祭り

◆ 綾子踊
綾子踊(あやこおどり)は、香川県仲多度郡まんのう町(旧・仲南町佐文)に伝わる民俗芸能。
ある旱魃の年、弘法大師がこの村の「綾」という女性に雨乞いの踊りを教えて竜王の祠の前で踊らせると、急に空が曇って雨が降り出したと伝えられ、以来、旱魃のときにはこの踊りを奉納して雨乞いをしたという。現在は、2年に1度、8月下旬か9月上旬の日曜日に佐文の加茂神社に奉納される。
1975年(昭和50年)の文化財保護法の改正によって制定された重要無形民俗文化財の第1回の指定を受けた。

◆ 柞田秋祭り
柞田秋祭り(くにたあきまつり)とは香川県観音寺市柞田町の秋季の祭礼行事である。

◆ 琴弾八幡宮大祭
琴弾八幡宮大祭(ことひきはちまんぐうたいさい)とは香川県観音寺市の琴弾八幡宮の秋季大祭で、9台のちょうさ(太鼓台)がその勇壮さを競う。江戸時代より続く伝統ある祭りで、現代でも細かい規則に則って運営されている。

◆ さかいで大橋まつり
さかいで大橋まつり(さかいでおおはしまつり)は、香川県坂出市で8月の第1土・日曜日を中心に行われている同市最大のイベント。坂出まつり協賛会の主催により行われる。
1966年(昭和41年)、従来の「坂出みなと商工祭り」を「坂出まつり」と名称変更[2]し第1回を開催。瀬戸大橋の開通後、現在の名称に変更した。
坂出駅前ハナミズキ広場をメイン会場として、金曜日に前夜祭が開催され、続く土曜日に瀬戸大橋パレードや総おどりなどが行われるほか、坂出港中央埠頭沖ではライトアップされた瀬戸大橋をバックに海上花火大会が行われる。最終日となる日曜日の夕刻からは市内の太鼓台が集結して太鼓台競演が行われる。

◆ さかいで塩まつり
さかいで塩まつり(さかいでしおまつり)は、香川県坂出市で5月頃に開催されている、2011年に第20回目を迎えるまつり。2010年度より会場を瀬戸大橋記念公園に移し、観客動員55,000人と同市最大のイベントとなった。公益社団法人坂出青年会議所(2010年11月25日より法人名変更)と、地域の団体とによって構成される塩まつり実行委員会の主催により行われる。
塩への感謝と、地域の偉人である久米通賢の精神を受け継いでいくためのお祭り。  私財を投げ打ち地域のために貢献し、塩田を開発した久米通賢の偉業と志を伝承しようと、その生誕月である5月を中心に開催されている。またイベント当日には出展のひとつとして、灌水を煮詰めて塩がつくられる。後日その塩は神事として塩竃神社(坂出市)に奉納される。塩の大切さと、塩に対する親しみや感謝をも伝えていくことを目的としている。

◆ さぬき高松まつり
さぬき高松まつり(さぬきたかまつまつり)は香川県高松市で毎年8月12日から14日に行われている祭り。
さぬき高松まつりの前身は2つある。一つは1951年に「高松港まつり」として始まり、漁船のパレードや花火大会などが行われていた。これに高松中央商店街が加わり、「商工港まつり」となった。もう一つは1947年より屋島山上で行われていた「盆踊り大会」である。香川県下はもちろんのこと、四国各県や岡山県の団体も参加して盛大に行われていた。この両まつりを一つにまとめて1964年に誕生したのが「さぬき高松まつり」である。現在では3日間で約58万人の人出[1]を集める香川県下最大の祭典となっている。
雨天時、花火大会や総おどりは順延する(8月13日の花火大会が雨天の場合翌14日に順延され、同時に総おどりも15日に順延となる)。なお、1973年と1994年は異常渇水のため中止されている。
主管となる西日本放送の夕方ニュースでも生中継されるほか高松ケーブルテレビでは花火大会と総おどりの模様を完全生中継される(県内の他のケーブルテレビ局でも同時ネットされる)。

◆ 高松秋のまつり・仏生山大名行列
高松秋のまつり・仏生山大名行列(たかまつあきのまつり・ぶっしょうざんだいみょうぎょうれつ)は香川県高松市仏生山町で毎年秋に2日間行われている祭り。
高松藩藩主・松平氏の菩提寺・法然寺の門前町である仏生山の歴史を後世に伝えようと、1993年に第1回が開催された。現在では2日間で約15万人が訪れるイベントとなっている。

◆ 高松冬のまつり
高松冬のまつり(たかまつふゆのまつり)は、1987年(昭和62年)から毎年12月中旬のクリスマスシーズンに行なわれるイベント。公式な英語表記はDream Illumination in Takamatsu。開催初期は点灯式(開会式)にフィンランドから本物のサンタクロースが登場していた。

◆ 滝宮の念仏踊
滝宮の念仏踊(たきのみやのねんぶつおどり)は、香川県綾歌郡綾川町(旧・綾南町)滝宮に伝わる雨乞いの踊り。
菅原道真が讃岐の国司であった仁和4年(888年)に大旱魃があり、これを憂いた道真が身を清め七日七晩祈願したところ雨に恵まれ、喜んだ農民たちが滝宮神社(当時は牛頭天王社)の前で道真に感謝し踊り狂ったのが起源とされている。
現在でも8月25日に滝宮神社と滝宮天満宮で行なわれ、全国に残る「念仏踊り」のルーツとされている。鉦と太鼓の鳴り響く中、陣羽織に羽織袴の踊り手が念仏を唱えながら大うちわを振って飛び跳ねるように踊る。
1977年(昭和52年)に重要無形民俗文化財に指定された。

◆ 引田ひなまつり
引田ひなまつり(ひけた−)は、香川県東かがわ市引田の旧市街地で、2月末から3月3日まで開催される祭りである。
引田では昔より女児が誕生すると初節句(桃の節句)に、この地域独特の「引田雛」と呼ばれるひな飾りを親族や近所の人に披露する風習があった。引田雛は内裏びなが御殿入った御殿雛と、雛壇の横に市松人形を飾るのが特徴である。また、子供たちは家々を回り菓子を貰っていた。雛人形等は母親の実家が準備するのがしきたりであったが、豪華なものを各戸競うように披露しあい経済的負担も多大なため、周辺地域では江戸期以前より「引田には嫁にやるな」という諺が伝わっている。あまりに華美であり家計の負担も大きく昭和の終わり頃には自治会の申し合わせにより自粛となった。
「引田まち並み保存会」が中心となり町おこしのために数件の有志により、平成15年(2003年)に第1回引田ひなまつりが開催された。通り沿いに飾られる雛人形は古くは江戸時代のものから現代のものまであり、創作雛人形、地元の保育園児作成の雛人形など多様である。第7回となった平成21年(2009年)は約90軒が参加した。
かつてこの地方で小正月の供え物として各家に飾られた、「もち花」とも呼ばれる柳もち飾りと、造花の菜の花・椿を竹筒に入れたものが通りに飾られる。期間中のイベントとして市松行列、ひな行列、だんじり子ども歌舞伎などが行われる。

◆ 三木町いけのべ七夕まつり
三木町いけのべ七夕まつり(みきちょういけのべたなばたまつり)は、香川県木田郡三木町の池戸(いけのべ)商店街を中心とした地域で、毎年8月第1土曜日・日曜日に実施される七夕祭り。主催は、三木町いけのべ七夕まつり実行委員会。
1952年に開始。地元の夏の風物詩となっている。当日は商店街の沿道に約500本の竹竿が立ち並び、色とりどりの短冊やくす玉で飾られる。また、多数の露店が立ち並ぶ。

◆ むれ源平 石あかりロード
むれ源平 石あかりロード(むれげんぺいいしあかりろーど)とは、香川県高松市(旧牟礼町)の牟礼町で開催されている「石とあかりのイベント」である。石あかり(石でできた照明)を道路沿いに配置するとともに、州崎寺境内において落語や各種コンサートのイベントも行っている。

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 最終更新 2009年2月16日 (月) 13:28 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。