動画でお散歩/徳島県の祭り/1月〜7月

お出かけ注意掲示板

徳島県の祭り情報1月〜7月
開催予定日 各地のお祭り情報 = 徳島県 = 詳細情報 YouTube 
1月1日 天の岩戸神楽 松尾神社
(徳島県つるぎ町)
つるぎ町
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
1月17日 大山寺の力餅
(徳島県上板町神宅大山)
大山寺
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
2月11日
〜12日
薬王寺初会式
(徳島県美波町薬王寺)
薬王寺
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
2月中旬〜 勝浦町ビッグひな祭り
(徳島県勝浦町)
勝浦町
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
3月初旬 阿南市活竹祭
(徳島県阿南市富岡町北通) Ver.5
阿南市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
3月上旬 阿波十郎兵衛まつり
(徳島市十郎兵衛屋敷)
十郎兵衛屋敷
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
4月初旬 さくら会 縁結び大祭
(徳島県上板町大山寺)
大山寺
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
4月
第一日曜日
塩塚高原野焼き
(徳島県三好市山城町)
三好市
観光サイト
参考動画で!
お楽しみ下さい
4月12日 箸蔵寺春季大祭
(徳島県三好市池田町)
箸蔵寺
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
4月下旬 はな・はる・フェスタ
(徳島県徳島市藍場町) Ver.10
阿波ナビ 参考動画で!
お楽しみ下さい
7月中旬 日和佐うみがめまつり
(徳島県美波町大浜海岸)
美波町
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
7月中旬 ひわさうみがめトライアスロン
(徳島県美波町大浜海岸)
美波町
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
7月中旬 小松島港まつり花火大会
(徳島県小松島市小松島町)
小松島市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい
7月下旬 吉野川フェスティバル
(徳島県徳島市)
徳島市
観光サイト
参考動画で!
お楽しみ下さい
7月下旬 阿南夏まつり
(徳島県阿南市富岡町) Ver.15
阿南市
web
参考動画で!
お楽しみ下さい

徳島県の主な祭り

◆ 阿波の狸まつり
ふるさとカーニバル 阿波の狸まつり(ふるさとカーニバル あわのたぬきまつり)は、毎年11月上旬に徳島県徳島市で催される祭りである。
ふるさとの良さを体感してもらうことを目的に、1978年(昭和53年)に第1回の「狸まつり」が開催され、現在は徳島の秋を彩る祭りとして定着した。2006年は、開催期間が3連休と重なったことや好天に恵まれたことから、3日間で27万人と徳島市の人口(26万人)に匹敵する人出を記録した。
現在は徳島市内の藍場浜公園をメイン会場に、徳島県郷土文化会館では徳島県内各市町村の特産品の販売が行われる。徳島県内に拠点を持つ各企業がイベントを行うほか、特設ステージではカラオケ大会や阿波踊り・人形浄瑠璃などの徳島の伝統芸能をはじめとする各種演芸が披露される。また、タヌキの着ぐるみをまとったスタッフが会場をもりあげ、とくに子供たちに親しまれている。
「ふるさとカーニバル実行委員会」が主催するが、徳島県の支援事業ともなっている。

◆ えびす祭り
えびす祭り(えびすまつり)は、徳島県徳島市通町の事代主神社を中心とした一帯で毎年1月9日から1月11日の3日間に渡って行われる祭りである。通称「おいべっせん」、「えべっさん」。とくしま市民遺産選定。
1月10日の本祭を中心に、1月9日の宵エビス、1月11日の残りエビスと3日間に渡って徳島市通町で行われる。県内外から多くの観光客で賑わい、通町2丁目・3丁目を中心に両国本町商店街や国道438号(新町橋通り)沿い等に多くの露店が立ち並ぶ。
また阿波十郎兵衛座による人形浄瑠璃「えびす舞」や「七福神パレード」、植木市等のイベントもある。

◆ 小松島港まつり
小松島港まつり(こまつしまみなとまつり)は、毎年7月の後半に行われる、徳島県小松島市での最大の祭典である。
前夜祭は、小松島ステーションパークの「狸ひろば」や「SL記念ひろば」を中心に、二条通り等で有名連などの阿波踊りの連が踊る、変わったところでは「外国人阿波踊りコンテスト」なるものも有る。
当日は徳島県内では最大級の花火大会が旧小松島港一帯にて行われ、数多くの露店が並ぶ、近くの日乃峰山山頂や海の沖でクルーザーからの花火見物も多い。

◆ 七夕バルーンリリース
七夕バルーンリリース(たなばたバルーンリリース)は、徳島市の新町橋東公園で2006年から行われている七夕のイベント。 7月7日7時7分7秒に、願い事を書いたバルーンを一斉に空に向かって放し、天の川へ願い事を届けようと言うイベントとして成長している。
当日は、多くの親子連れや恋人同士が新町川沿いに集り、7時7分7秒のカウントダウンを行い一斉にバルーンを放す。近くのボードウォークでは、オシャレなカフェ「FIORE」が店を出したり屋台が出ている。
現代社会では川に笹を流すことはゴミの不法投棄となり、願い事を書いた短冊を笹につるして流す事はできなくなっている。 しかし、このイベントで使う風船はエコ風船なので、約2ヶ月程度でゴムは自然に返ってしまい、海山に落ちても自然に返るようになっている。

◆ 徳島市阿波おどり
徳島市阿波おどり(とくしましあわおどり)は、徳島県徳島市で毎年8月12日 - 8月15日の4日間開催される阿波踊りである。四国三大祭りのひとつ。
阿波踊り発祥の地である徳島県では8月になると各地で阿波踊りが開催されるが、その中でも突出した規模と知名度を誇る。人口約26万人の徳島市に全国から延べ135万人の観光客が集まり、旅行会社による観戦ツアーも多く組まれる。近年では東京をはじめする広い地域で阿波踊り大会が行われているが、徳島の有名連がそれらの技術指導に当たっているケースが多く、踊りの質の面でも他の追随を許していない。
開演は18:00。徳島駅南側の繁華街一帯が18:00-23:00の5時間にわたって歩行者天国となり、全域が阿波踊り一色となる。また、昼間は市内のホールで公演が行われる(後述)ほか、夕方になると公園などでリハーサル風景を見ることができる

◆ 徳島ジャズストリート
徳島ジャズストリート(とくしま− 英:Tokushima Jazz Street)とは、例年夏と冬の年2回、徳島県徳島市内の複数の会場で催されるジャズのコンサートである。神戸ジャズストリートを参考にして、1988年(昭和63年)に第1回が開催された。会場ごとにディキシーランド・ジャズからフリー・ジャズまで、スタイルは多彩である。

◆ 鳴門市阿波おどり
鳴門市阿波おどり(なるとしあわおどり)は、徳島県鳴門市で毎年8月9日 - 8月11日の3日間開催される阿波踊りである。この時期になると、徳島の各地で阿波踊りが行なわれるが、その中でも先陣を切って開催される。
鳴門駅から西側に伸びる大通りに、東西2つの有料演舞場が設けられる。また、その南側に並行する大道銀天街商店街および駅前のディスカウントストア「ダイレックス」の駐車場でも演舞が繰り広げられる。
期間中は、上記を含むエリアには交通規制が敷かれ、歩行者天国となる。有料演舞場の周辺には模擬店が並び、多くの人出で賑わう。鳴門市だけでなく、徳島市からも著名な連が参加する。
開催に先立つ8月8日には、鳴門市文化会館で「鳴門市選抜阿波おどり」が開催され、初日8月9日の午前中には鳴門公園の千畳敷で演舞が行われる。また、大鳴門橋の「渦の道」での演舞「阿波踊り IN 渦の道」が3 - 6月および9 - 10月の土曜日を中心に行なわれている。

◆ 西祖谷の神代踊
西祖谷の神代踊(にしいやのじんだいおどり)は、徳島県三好市西祖谷山村に伝わる民俗芸能の風流踊り。平家の落人伝説を残す西祖谷山村善徳の天満神社で、毎年旧暦6月25日の夏祭りに、豊作と無病息災を祈願して奉納される。
この踊りは、雨乞いや、祭の行事として、また娯楽として踊り継がれてきた太鼓踊りであるが、平安初期の発祥ともされる古い形態を伝えているとされ、文化遺産としても貴重なものといわれ重要無形民俗文化財に指定されている。
まず法螺貝の合図で始まり、編み笠の男たちが、太鼓を打ち鳴らしながら小唄を歌う。雨降りを表すという紙飾りが付いた花傘をかぶった踊り子たちが、梅鉢模様の扇子を振りながら輪を作って踊る。
大正時代に行啓された皇太子(後の昭和天皇)の質問に、「神代の昔からあった」と答えたことから「神代踊」と命名したという。

◆ はな・はる・フェスタ
はな・はる・フェスタ(Hana Haru Festa)は、徳島県徳島市にある藍場浜公園で毎年4月下旬に催されている祭典である。
徳島駅近くにある藍場浜公園(藍場町)で毎年4月下旬に開催され、夏の阿波おどりに次ぐビッグイベントとして有名である。「徳島ラーメン博覧会」や「春らんまん阿波おどり」と題された桟敷席のつくられた藍場エントランスステージや、御成婚広場特設ステージ等での有名連による阿波おどり見物、「阿波おどりコンテスト」等がメインである。
野外ライブでは、これまでチャットモンチーやアンダーグラフ、DEPAPEPE等の有名人が招かれている。

◆ 眉山山頂秋フェスタ
眉山山頂秋フェスタ(びざんさんちょうあきフェスタ)は、徳島県徳島市の眉山で毎年秋に徳島市観光協会が主催し開催されているイベントである。
徳島市の眉山山頂で行われているイベントで、イベントでは阿波踊りやダンスコンテスト、クロスカントリー等、様々な催しが開かれた。また2009年(平成21年)には徳島を遊びつくすことを目的としたイベント「マチアソビ」と共同開催した。その際、喜多村英梨や豊崎愛生等の声優が参加した。

◆ ビッグひな祭り
ビッグひな祭り(ビッグひなまつり)は、徳島県勝浦町(旧阿波国)、千葉県勝浦市(旧上総国)及び長野県須坂市(旧信濃国)において、毎年2月から3月(須坂では3月から4月)に開催されているひな祭りである。発祥は徳島県勝浦町あるが、のちにそれが派生する形で千葉県勝浦市、長野県須坂市においても開催されるようになった。期間中は、巨大なひな壇に無数のひな人形が飾られる。

◆ マチ★アソビ
マチ★アソビは、徳島県徳島市で開催されるアニメのイベントである。
2009年4月に開設されたufotable徳島スタジオがプロデュースするイベント。
10月のイベント(現在まででvol.1・vol.4)は眉山山頂秋フェスタと共同開催しており、眉山山頂の眉山公園がメイン会場となる(市街でもイベントは開かれる)。

◆ 吉野川フェスティバル
吉野川フェスティバル(よしのがわフェスティバル)は、新町川を守る会が主催する徳島県徳島市の吉野川下流の河川敷にて毎年7月下旬に催される祭典である。
吉野川橋付近の河川敷(徳島市民吉野川運動広場)で3日間に渡り行われ多くの店が並ぶ。また特設ステージが設置され、阿波踊りやダンスショー等が催されバーベキュー大会も開かれている。そしてフィナーレは毎日30分間の花火で締めくくられ花火を目当てに県内だけでなく県外からも多くの人が訪れる。
過去にBEGIN、SAM、小泉真也、皆谷尚美等が参加。

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 最終更新 2009年2月16日 (月) 13:27 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。

7月のページへ