動画でお散歩/熊本県の祭り/1月〜6月

お出かけ注意掲示板

熊本県の祭り情報/7月〜12月
開催予定日 各地のお祭り情報 =熊本県= 詳細情報 YouTube 
1月中旬 破魔弓祭 的ばかい
(熊本県長洲町四王子神社)
長洲町
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
2月1日
〜3月10日
くまもと春の植木市
(熊本県熊本市戸島町)
熊本観光
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
2月下旬 木原不動尊春季大祭
(熊本県熊本市富合町木原)
熊本観光
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
3月1日
〜3日
粟嶋神社大祭
(熊本県宇土市新開町)
粟鳥神社
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
3月23日 阿蘇神社 火振り神事
(熊本県阿蘇市宮地)
阿蘇
観光協会
参考動画で
お楽しみ下さい。
3月下旬 阿蘇の野焼き
(熊本県阿蘇市)
阿蘇の野焼き
紹介サイト
参考動画で
お楽しみ下さい。
3月下旬 本妙寺桜灯籠
(熊本県熊本市花園)
実行委員会
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
4月初旬
〜5月
杖立温泉 鯉のぼり祭り
(熊本県小国町下城杖立)
杖立温泉
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
4月7日 神事鮒取神事
(熊本県八代市鏡町印鑰神社)
八代市
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
4月上旬 牛深ハイヤ祭
(熊本県天草市牛深町)
天草観光
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
4月中旬 荻神社春祭り 中江岩戸神楽
(熊本県阿蘇市波野中江)
阿蘇
観光協会
参考動画で
お楽しみ下さい。
4月下旬
〜5月上旬
阿蘇山上つつじ祭
(熊本県南阿蘇村)
南阿蘇村
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
4月下旬
〜5月上旬
大津つつじ祭
(熊本県菊池郡大津町)
大津町
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
5月初旬 青井阿蘇神社 人吉おくんち祭り
(熊本県人吉市上青井町)
人吉市
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
5月初旬 人吉お城まつり
(熊本県人吉市)
人吉市
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
5月上旬 下田温泉祭
(熊本県天草市天草町下田北)
天草市
web
参考動画で
お楽しみ下さい。
5月中旬 菊池渓谷山開き
(熊本県菊池市原)
菊池市
web
参考動画で
お楽しみ下さい。

熊本県の主な祭り

熊本城築城400年祭
熊本城築城400年祭(くまもとじょうちくじょうよんひゃくねんさい)は、2006年12月〜2008年5月まで熊本城一体で開催された地方博覧会である。熊本城の築城400年(2007年)を記念して行われた。 キャッチフレーズは、「熊本城は、400歳」。このキャッチフレーズは、公募によってつけられた。
PR(マスコット)キャラクターは、「ひごまる」という熊本城の形をしたキャラクターである。このキャラクターの名称も、先のキャッチフレーズと同様、公募によってつけられた。ひごまるは、400年祭終了後、熊本市のイメージキャラクターとして引き続き使用されている。

纏人會
纒人會(てんじんかい)は熊本城に鎮座する加藤清正公を祀った加藤神社で行われる「清正公まつり」に神輿を奉納する団体である。
正確には「纒人會」の正式名称には「纒」の字を使う。
結成当時、熊本市の祭りといえば前述の藤崎八旛宮秋季例大祭(ボシタ祭)が熊本一の祭礼とされており、結果として熊本市近郊の祭りには藤崎八旛宮秋季例大祭に参加しているメンバーが関係するのは仕方のない流れだと思われる。
しかし、当時の清正公まつりに奉納される神輿愛好団体は藤崎八旛宮秋季例大祭に奉納している団体がスポンサーとなって運営されており、特定のスポンサーを持たない独立した神輿愛好団体は纏人會が清正公まつり初のことであり、奉賛会から歓迎された。

なんかん夏まつり
なんかん夏まつり(なんかんなつまつり)は、毎年8月の第1日曜日に熊本県玉名郡南関町で行われる夏祭りである。地元ではぎおんさんと呼ばれている。
真夏に繰り広げられる勇壮な神事で、京都の八坂神社の分霊が祭られている八剣神社のまつりである。主神であるスサナオノミコトが出雲の国の肥の川上において大蛇を退治された神話を縁起として、祭神の和魂を戒め魂心を奉した1640年(寛永17年)頃から、商売繁盛と五穀豊穣、無病息災を願い、このまつりが始められたと伝えられている。
このまつりでは、高さが3mもあるいかめしい形相の大蛇の山車が主役で、祭独特の鉦や太鼓の囃しを乗せた山車を、昼間は子供たちが、夜になると若者たちが引き手となり旧南関地区の関町商店街一帯を練り歩く。夜ともなると、首を振りながら進む大蛇の口から花火が撒き散らされ、より一層祭の気分に火を付ける。
現在では、南関町商工会南関支部及びなんかん大蛇山振興会のメンバーが主になり、ぎおんさんを盛り上げており、祭りの活気が年々高まっている。また、近年は隣接する福岡県大牟田市で行われる大牟田夏まつり「大蛇山」へも参加している。

火の国まつり
火の国まつり(ひのくにまつり)は、熊本県熊本市で毎年8月第1週の金・土曜日に開催される日本の祭り。1978年に第1回大会を開催。主会場である熊本城では初日に希望の火を採火・点火し、まつり期間中は、市電で花電車を運行する。初日にはFMKオープニングステージとTKU納涼花火大会が開催される。さらに、最終日にはおてもやん総おどりを行い、市電を運休し、歩行者天国となり、参加者も踊る。
以前は8月11日から13日まで開催されたが、現在は8月の第1週の金・土曜日に開催されている。また、TKU納涼花火大会も上江津湖湖畔で開催されていたことがある。

藤崎八旛宮秋季例大祭
藤崎八旛宮秋季例大祭(ふじさきはちまんぐう しゅうき れいたいさい)は、熊本県熊本市に鎮座する藤崎八旛宮の例祭である。
大祭の諸行事は9月の第3月曜日(敬老の日)をその最終日とする5日間にわたって行われており、その最終日に行われる神幸行列が祭りのクライマックスとなる。その中で観客の注目を集めるのは、神輿に付き従う「随兵(ずいびょう)」と「飾り馬(かざりうま)」の奉納行列である。飾り馬は、近年は60団体以上が奉納し、「ドーカイ、ドーカイ」という威勢のよい勢子たちの掛け声と、ラッパなどの鳴り物でにぎやかに行進しながら、熊本市内を練り歩く。

やつしろ全国花火競技大会
やつしろ全国花火競技大会(やつしろぜんこくはなびきょうぎたいかい)は熊本県八代市の球磨川河川敷で行われる花火大会である。
西日本で唯一開催される花火競技大会であり、日本全国から30程の花火業者が参加しその腕を競う。
秋深まる10月に開催され、昨年(2009年)の打上数は約13,000発、来場観客数は約280,000人。昨年で開催22回を数え、九州の秋の風物詩となっている。 競技は5号玉と10号玉で行われ、余興として15号玉の打ち上げと「ミュージック花火」が行われる。

山鹿灯籠まつり
山鹿灯籠まつり(やまがとうろうまつり)は、熊本県山鹿市、山鹿温泉にある大宮神社の祭りであり、その諸行事は毎年8月15日から17日にかけて行われている。
民謡「よへほ節」のメロディーにのって、浴衣姿の女性が、金・銀の紙だけで作られた金灯籠(かなとうろう)を頭にのせ、市内を踊り歩く。熊本市の藤崎八旛宮の秋季例大祭、八代市の八代神社の妙見祭とならび、熊本県を代表する年中行事のひとつとして数えられている。

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 最終更新 2009年2月16日 (月) 13:29 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。

7月のページへ