動画でお散歩。。。
長谷寺ぼたんまつり

 動画でお散歩。。。
長谷寺ぼたんまつり

nagomi画像
山形県の祭り
奈良県のイベント

奈良県 / 長谷寺ぼたんまつり

you tube 祭り
奈良県のイベント

■ 長谷寺ぼたんまつり

【開催日時】 2011年4月16日 〜 5月8日
【開催場所】 長谷寺(奈良県桜井市初瀬)
※入山料金(参考)大人:500円 / 中、高校生:500円 / 小学生:250円 / 障害者:250円

■観音山の裾野に広がる長谷寺は、花の御寺(みてら)としても知られています。
例年、5月上旬から中旬にかけて見頃を迎える30種類、約1000株のぼたんが境内を彩り、開花時期にあわせて「ぼたんまつり」が開催されます。

牡丹は、別名「百花の王」とも呼ばれ、中国原産の植物で、楊貴妃が愛した花としても知られています。長谷寺の牡丹は、唐の皇妃、馬頭夫人(めずぶにん)が観音さまの霊験を得て絶世の美女になったお礼に牡丹を献木したのがはじまりと伝えられています。

期間中、野点茶会や、琴の演奏、郷土芸能の披露などが行われ、特別寺宝展なども開催されています。

■ 長谷寺

長谷寺(はせでら)は、奈良県桜井市にある真言宗豊山派(ぶざんは)総本山の寺。山号を豊山神楽院と称する。

本尊は十一面観音、開基(創立者)は僧侶の道明とされる。西国三十三箇所観音霊場の第八番札所であり、日本でも有数の観音霊場として知られる。

大和と伊勢を結ぶ初瀬街道を見下ろす初瀬山の中腹に本堂が建つ。初瀬山は牡丹の名所であり、4月下旬〜5月上旬は150種類以上、7,000株と言われる牡丹が満開になり、当寺は古くから「花の御寺」と称されている。

また「枕草子」、「源氏物語」、「更級日記」など多くの古典文学にも登場する。中でも「源氏物語」にある玉鬘(たまかずら)の巻のエピソード中に登場する二本(ふたもと)の杉は現在も境内に残っている。

◇ A Related Words :
長谷寺ぼたんまつり 2012/長谷寺 奈良

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2011年11月22日 (火) 07:04
Sponsored Link