動画でお散歩。。。
宝満神社のお田植え祭り

 動画でお散歩。。。
宝満神社のお田植え祭り

nagomi画像
鹿児島県の祭り画像

鹿児島県 / 宝満神社のお田植え祭り

宝満神社のお田植え祭り
宝満神社のお田植え祭り

■ 種子島宝満神社のお田植祭

【開催日時】 毎年4月3日
【開催場所】 宝満神社 赤米お田植祭お田の森(鹿児島県 南種子町)

■宝満神社は種子島の南端・南種子町茎永(くきなが)に鎮まっています。

神武天皇の御母・玉依姫(たまよりひめ)を祭神とし、古くから神田で赤米が「神の米」として栽培されてきました。
茎永の地名は赤米の草丈が高いところに由来するともいわれます。

宮司家に伝わる「宝満宮紀」などによると、玉依姫はウガヤフキアエズノミコトとともに島の北端の浦田で農耕をはじめられ、その後、茎永に遷られたことになっています。赤米は、かつては全島で栽培されていたといわれます。

祭り当日は、午前九時ごろ、地域の男性ばかり20人が集まり、お田植にさきだって神事が斎行されます。御田の森は、女人禁制の聖地なのです。

こんもりとした丘のうえにあるハマガシの神木の根元に、赤米の早苗2束のほか甘酒や赤米の玄米などを供えて、豊作を祈願します。
甘酒は古くは赤米でつくられたようです。

◇ A Related Words :
宝満神社の御田植祭り 2012/宝満神社赤米お田植祭/宝満神社 種子島/宝満神社 鹿児島県/南種子町 宝満神社

Sponsored Link