動画でお散歩。。。
日向薬師春季大祭

 動画でお散歩。。。
日向薬師春季大祭

nagomi画像
神奈川県の祭り
神奈川県のまつり画像

神奈川県 / 日向薬師春季大祭

you tube 祭り
日向薬師春季大祭

■ 日向薬師春季大祭

【開催日時】 毎年4月15日
【開催場所】 日向薬師(神奈川県伊勢原市日向)

■古くから修験道の霊山として知られる日向薬師。毎年4月15日に日向薬師の春季大祭が開催される。

この春季大祭では、修験者が入峰修行前後に行う安全祈願呪法「神木のぼり」が古式ゆかしく執り行われる。
「神木のぼり」は修験者が山岳修行の前後に行う安全祈願の儀式だ。

また、この日は国の重要文化財である本尊薬師如来三尊像が御開帳となり、毎年多くの参詣客で賑わう。

■ 日向薬師

日向薬師(ひなたやくし)は、神奈川県伊勢原市日向(ひなた)にある仏教寺院である。本尊は薬師三尊。現在の宗派は高野山真言宗。

かつては日向山霊山寺(ひなたさんりょうせんじ)と称し、子院13坊を擁する大寺院であったが、廃仏毀釈で多くの堂舎が失われ、現在は霊山寺の別当坊であった宝城坊(ほうじょうぼう)が寺籍を継いでいる。

寺号は廃仏毀釈以前は「霊山寺」、以後は「宝城坊」と称するが、中世以来薬師如来の霊場として信仰を集めていることから、「日向薬師」(ひなたやくし)の名で親しまれている。

■ 歴 史

日向薬師は、元の名を日向山霊山寺(ひなたさんりょうせんじ)と称した薬師如来信仰の霊場で、関東地方では有数の古寺である。本尊は平安時代前期に作られた鉈彫り(なたぼり:像の表面にノミ目を残して仕上げる彫刻様式)の薬師三尊 像である。また宝物殿には阿弥陀如来や四天王、十二神将など 23体の仏像が納められている。これらを含め 国の重要文化財9件、神奈川県および伊勢原市指定の文化財を多数所蔵する。

柴折薬師(高知県大豊町)・米山薬師(新潟県上越市)とともに「日本三大薬師」に数えられることもあり、峰の薬師(相模原市)・高尾山薬王院・新井薬師とともに「武相四大薬師」として信仰を集めており、一時期は勅願寺になり、江戸時代末期には 13坊を数えたと言われる。

◇ A Related Words :
日向薬師春季大祭 2012/日向薬師 ハイキング/伊勢原市 日向薬師/日向薬師 桜/ 日向薬師宝城坊本堂

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2011年5月16日 (月) 08:48
Sponsored Link