動画でお散歩。。。あつぎ鮎まつり

 動画でお散歩。。。あつぎ鮎まつり

nagomi画像
神奈川県の祭り
神奈川県のまつり画像

神奈川県 / あつぎ鮎まつり

you tube 祭り
あつぎ鮎まつり

■ あつぎ鮎まつり

【開催日時】 2011年8月6日 〜 7日
【開催場所】 厚木市内(神奈川県厚木市)

今年(2011年)のあつぎ鮎まつりは、電力事情等の影響から、花火大会は実施しないこととなりました。
ご理解とご協力をお願いします。
  =厚木市役所=

■ 第65回あつぎ鮎まつり

【開催日時】 2011年8月6日(土)〜7日(日) 12時〜
【開催場所】 中央通り・なかちょう大通り・厚木一番街・厚木公園・厚木中央公園・相模川三川合流点
【催 物】 オープニングパレード・DANBEパフォーマンスコンテスト・復興支援ライブ・鮎釣り大会・みこしショー・民謡おどり他

■ あつぎ鮎まつり

あつぎ鮎まつりは、神奈川県厚木市にて、8月の第一土曜日を中心に前後1日を含む3日間にわたって行われる祭りである。
市民などからは鮎まつりと呼ばれ親しまれており、厚木市で行われるイベントの中では一年の中で最も大規模なものである。
厚木市に限らず県内でも有名で、「かながわのまつり50選」の1つにも選ばれている。

8月の第一土曜日の夜に行われる、相模川・中津川・小鮎川の三川合流点付近で花火の打ち上げと、その翌日に行われる「小学生鮎つかみどり大会」がメインイベントである。

例年、前夜祭として厚木中央公園で歌手などを招待してイベントが行われる。
2005年、2006年には、海老名・厚木出身である歌手のいきものがかりがスペシャルゲストとして招かれ、会場は大盛り上がりだった。

メインイベントである花火では1万発ほどが打ち上げられ、県内では最大級の打ち上げ数である。
大きなものでは直径250メートルもの花火が打ち上げられる。最後は大ナイアガラで締めくくるのが恒例となっている。

数十万人がこの花火を観に訪れ、対岸の海老名市側を含めて、近年衰退が著しい中央通り商店街界隈なども、当日は人でごった返す。
三川合流点下流の小田急電鉄相模川橋梁を通過する小田急小田原線電車も徐行運転を行い乗客達を楽しませたり、臨時で列車を増発するなどしている。

毎年、花火大会翌日の早朝(6時頃〜)にボランティアや地元住民の協力による清掃作業が行われ、参加者にはパン等の軽食が配布される。

■ 歴 史

先祖を慰める為、相模川に入り灯籠(灯篭)を流したのが祭りの始まりであるといわれている。
その内、「鮎への感謝の気持ち」として花火を打ち上げるようになり、戦後いつしか大規模な祭りになっていった。
ちなみに、あつぎ鮎まつりは2006年で60回を迎えた。

◇ A Related Words :
あつぎ鮎まつり 2012/あつぎ鮎まつり 2011/あつぎ鮎まつり 前夜祭/あつぎ鮎まつり ゲスト/あつぎ鮎まつり 花火

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2009年8月2日 (日) 22:20
Sponsored Link