動画でお散歩。。。光明寺のお十夜

 動画でお散歩。。。光明寺のお十夜

nagomi画像
神奈川県の祭り
神奈川県のまつり画像

神奈川県 / 光明寺のお十夜

you tube 祭り
光明寺のお十夜

■ 光明寺のお十夜

【開催日時】 毎年10月12日 〜 15日
【開催場所】 光明寺(神奈川県鎌倉市材木座)

■ 毎年、10月12日〜15日まで行われる念仏法要です。

「お十夜」とは、十日十夜念仏を唱えれば、千日の修行に値するといわれています。
期間中は、山門(三門)の楼上も拝観でき、楼上からは材木座の海を一望できます。
境内には、夜店や露店が並び多くの参拝者で賑わいます。

■ 光 明 寺

光明寺(こうみょうじ)は、神奈川県鎌倉市材木座にある浄土宗の寺院である。寺格は大本山。山号を天照山と称する。本尊は阿弥陀如来。開基(創立者)は北条経時、開山(初代住職)は、浄土宗三祖然阿良忠(ねんなりょうちゅう)である。

鎌倉幕府4代執権北条経時が法然の流れを汲む浄土宗の高僧・然阿良忠(1199-1287)を開山として、仁治元年(1240年)、鎌倉の佐助ヶ谷(さすけがやつ、鎌倉市佐助2丁目)に開創した蓮華寺が当寺の起源とされる。同寺は寛元元年(1243年)、現在地に移築され、光明寺と改称したという。別伝では、北条氏の一族である大仏朝直(おさらぎともなお、1206−1264)が建立した悟心寺が元で、これが後に蓮華寺、さらに光明寺に改称したともいう。

その後、13世紀?14世紀にかけての歴史はあまり定かでないが、室町時代には中興開山とされる祐崇上人(ゆうそうしょうにん、?−1509)によって復興された。明応4年(1495年)には後土御門天皇より勅願寺(天皇の指定した祈願寺)に定められている。

近世には、浄土宗の関東十八檀林の第一位の寺として栄えた。「関東十八檀林」とは、浄土宗に帰依していた徳川家康が定めた、浄土宗の学問所18か寺のことで、光明寺はその筆頭であった。

■ お 十 夜

例年10月12日〜15日まで行われる念仏法要。現在は植木市や露店なども立つ。

◇ A Related Words :
光明寺のお十夜 2012/光明寺のお十夜 2011/鎌倉 光明寺

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2011年5月24日 (火) 05:26
Sponsored Link