動画でお散歩。。。
あやめ祭り 伊佐須美神社あやめ苑

 動画でお散歩。。。
あやめ祭り 伊佐須美神社あやめ苑

nagomi画像
nagomi画像
福島県のまつり

あやめ祭り 伊佐須美神社あやめ苑

祭り動画
あやめ祭り 伊佐須美神社あやめ苑

■ あやめ祭り (伊佐須美神社あやめ苑)

【開催日時】 2011年6月15日 〜 7月5日
【開催場所】 伊佐須美神社あやめ苑(福島県会津美里町)

■ 伊佐須美神社あやめ苑

会津の総鎮守として知られる伊佐須美神社の外苑には、色鮮やかな150種10万株の花菖蒲が咲く「あやめ苑」があります。

花の管理もよく、池を配したあやめ苑は東北三大あやめ祭りのひとつに数えられるほどの名所になっています。

あやめ祭り期間中は、露店が出るほか、茶会やあやめ流し踊り、高田梅種飛ばし大会や、太鼓ショー、よさこい踊りなどなど様々なイベント行事が予定されており、毎年多くの人で賑わいます。

■ 伊佐須美神社

伊佐須美神社(いさすみ じんじゃ)は福島県会津美里町にある神社である。

社伝では、紀元前88年(崇神天皇10年)、四道将軍大毘古命と建沼河別命の親子が蝦夷を平定するため北陸道と東海道に派遣された折、出会った土地を「会津」と名付け、天津嶽(御神楽岳)山頂に国土開拓の祖神として諾冉二神を祀ったのが起源という。
その後、博士山、明神ヶ岳と移転を繰り返し、552年(欽明天皇13年)に現在地に遷座し、大毘古命、建沼河別命を合祀したとされている。

以後、奥州二宮、名神大社として、また会津総鎮守として中世、近世を通じ領主、住民の崇敬を受け、現在に至っている。
1873年(明治6年)には国幣中社に列せられた。20世紀初頭には、旧会津藩主松平容保の次男、松平健雄が宮司に就いていた。全国一の宮会では岩代国新一宮に認定している。

2008年10月3日に火事が起き、拝殿授与所が焼失した。
更に同月の29日にも出火し、本殿・神楽殿・神饌所などが全焼。本殿は2013年に再建予定。

◇ A Related Words :
伊佐須美神社あやめ苑 あやめ祭り 2012/伊佐須美神社 あやめ祭り/伊佐須美神社 全焼

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2010年9月20日 (月) 15:11
Sponsored Link