動画でお散歩。。。信夫三山暁参り

 動画でお散歩。。。信夫三山暁参り

nagomi画像
nagomi画像
福島県のまつり

福島県 / 信夫三山暁参り

祭り動画
信夫三山暁参り

■ 信夫三山暁まいり

【開催日時】 2011年2月10日 〜 11日
【開催場所】 信夫山羽黒神社ほか(福島県福島市御山)

■ 羽黒神社にそびえ立つ長さ12メートルの大わらじは、毎年2月に行われる「信夫三山暁参り」で奉納される。
毎年8月にも大わらじの奉納が行われ、昭和45年から夏祭り「福島わらじまつり」として市民の間に定着している。

長さ12メートル、重さ2トンにもなる大わらじは、市内御山地区の方々によって作られ、100名程の担ぎ手によって威勢の良いかけ声と共に市内を練り歩いたのち、6時間あまりの時間をかけ険しい参道を担ぎ上げられていきます。その年の五穀豊穣と健康を祈願し、山頂の羽黒山神社に奉納されます。

■ 暁まいり

大わらじが奉納されると、夕刻から翌未明にかけて、参拝者が次々と暗い参道を登ってきます。
昔は、個人でもわらじを奉納していたようですが、最近では子供の靴が奉納されることが多く、子供の健康を願う親の気持ちが伝わってきます。

■ 信夫山

信夫山(しのぶやま)は福島県福島市の中心市街地北部にある山である。標高275m。

福島市街を一望でき、春には大勢の花見客で賑わう。福島市のシンボル的存在である。うつくしま百名山に選定されている。園内で飲食が可能なため、福島市内では人気の名所。また、大円寺が管理する墓地でもあり、福島市内では大規模な墓所も兼ねている。そのほか、岩谷観音、福島県護国神社や出羽三山の分社(羽黒山神社、月山神社、湯殿山神社)がある。近隣の小学校では秋の遠足は6年間とも信夫山の所もあり、学年ごとに登山値があがる。大変市民に親しまれている山である。
古代には岑越(みねこし)山と呼ばれた。

■ 大わらじ奉納先

羽黒神社にそびえ立つ長さ12メートルの大わらじは毎年2月に行われる「信夫三山暁参り」で奉納される。毎年8月にも大わらじの奉納が行われ、昭和45年から夏祭り「福島わらじまつり」として市民の間に定着している。

◇ A Related Words :
信夫三山暁まいり 2012/信夫三山暁まいり 2011/信夫三山暁参り/大わらじ

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2011年3月6日 (日) 13:34
Sponsored Link