動画でお散歩。。。
日本海寒鱈まつり

 動画でお散歩。。。
日本海寒鱈まつり

nagomi画像
山形県の祭り
山形県のイベント動画

山形県 / 日本海寒鱈まつり

you tube 祭り
山形の祭り

■ 日本海寒鱈まつり

【開催日時】 2012年1月15日(日)
【開催場所】 鶴岡銀座通り(山形県鶴岡市本町)

■「日本海寒鱈まつり」は、鶴岡銀座通りを会場に、冬の庄内浜の郷土料理、寒鱈汁(500円)を味わえるまつりです。
毎年約2万人あまりが訪れ盛り上がります。

厳寒の日本海の荒波でもまれ、脂ののった寒だらをぶつ切りにし、みそ仕立てで丸ごと鍋にして味わう「寒鱈汁」(どんがら汁)は、鶴岡を代表する野趣あふれる冬の味覚です。この寒鱈汁を思う存分味わってもらおうというイベントです。

あちらこちらの出店の大きな鍋からは、アツアツの白い湯気が立ち上り、一口味わうごとに身体の芯まで暖まると大評判。
出店毎の味の違いを食べ比べるのも楽しいところです。

また、鶴岡の特産品や、冬の味覚が勢揃いするほか、新潟、秋田の物産展も同時開催され、まさに日本海の冬の味わいが一堂に会し、郷土芸能などのイベントがにぎやかに開催されます。

■ 寒鱈汁(どんがら汁)

どんがら汁(どんがらじる)は、山形県庄内地方の郷土料理。極寒の時期に捕れるタラは、この地域では「寒ダラ」と呼ばれる。この料理は漁師らが船上や浜辺で食べていたのが始まりとされている。

庄内地方では各家庭で食べられているほか、各地で「寒ダラまつり」が開催されており、どんがら汁を味わうことができる。

なお、「どんがら」とは魚のアラのことを指す。

■ 寒鱈汁(どんがら汁)作り方

・寒ダラの頭から内臓までを豪快に入れて沸騰させる。
・味噌などで味を整えた後、ネギ、豆腐を加える。
・お好みで岩ノリを散らす。

◇ A Related Words :
日本海寒鱈まつり 2012/鶴岡市観光連盟/寒鱈汁 レシピ/寒鱈汁の作り方/寒鱈汁 作り方/寒鱈汁 どんがら汁

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2010年8月22日 (日) 18:09
Sponsored Link