動画でお散歩。。。
太平山三吉神社 三吉ぼんでん祭

 動画でお散歩。。。
太平山三吉神社 三吉ぼんでん祭

nagomi画像
秋田県の祭り
秋田県のイベント動画

太平山三吉神社 三吉ぼんでん祭

you tube 祭り
秋田の祭り

■ 太平山三吉神社 三吉ぼんでん祭

【開催日時】 2012年1月17日(火)
【開催場所】 太平山三吉神社総本宮(秋田県秋田市広面字赤沼)

■太平山三吉神社の祭神は、力、勝負、破邪顕正を司る神です。
「三吉ぼんでん祭」は、一年の幸を祈り、梵天(ぼんてん)とよばれる依代(よりしろ)を奉納する特殊神事です。

力の神、勝負の神にあやかろうと、80余りの梵天が威勢よく先陣を競う荒々しく勇壮な祭です。その力強さから別名「けんか梵天」とも呼ばれています。奉納される梵天数も県内随一で、拝観者も一体となって賑わう秋田の冬の風物詩として知られています。

ほら貝を轟かし、梵天唄を響き渡らせながら、大きな押し合いが始まり、 神社境内での先陣争いが繰り広げられます。
自分たちの梵天を無事奉納し、ほかの梵天奉納を妨害します。また、梵天に付けられた三角守(強い霊力が宿るとされる)を取ろうと手を伸ばす拝観者が加わり、一体となり、祭は最高潮を迎えます。

奉納された梵天は、奥宮が鎮座する霊峰太平山を仰ぐ神社境内東側に奉奠ほうてんされます。

■ 太平山三吉神社

太平山三吉神社(たいへいざんみよしじんじゃ)は、秋田県秋田市に鎮座する神社。

■ 太平山三吉神社 祭神

大己貴大神、少彦名大神、三吉霊神(みよしのおおかみ)を祀る。

三吉霊神は太平の城主、藤原三吉(鶴寿丸)が神格化されたと社伝にあるが、基本的に山岳信仰による神である。
力、勝負、破邪顕正を司る神である。

■ 太平山三吉神社 由緒

社伝によれば白鳳2年(673年)、役小角が創建したという。
その後延暦20年(801年)征夷大将軍坂上田村麻呂が戦勝を祈願して社殿を建立し、鏑矢を奉納したという。

中世を通じて薬師如来を本地仏とする修験道の霊場として崇敬され、近世には秋田藩主佐竹氏からも社領を寄進され、現在の里宮は8代曙山佐竹義敦の建立である。戊辰戦争では奥羽鎮撫総督 九条道孝の祈願所となった。

現在も東北地方を中心として全国に三吉神社が祀られ、太平山講、三吉講も広く分布している。

◇ A Related Words :
太平山三吉神社 三吉ぼんでん祭 2012/三吉ぼんでん祭 2012/三吉梵天祭/秋田 太平山三吉神社

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2011年12月5日 (月) 01:11
Sponsored Link