動画でお散歩。。。
一関市大原 水かけ祭り

 動画でお散歩。。。
一関市大原 水かけ祭り

nagomi画像
岩手県の祭り
岩手県のまつり

岩手県 / 一関市大原 水かけ祭り

you tube 祭り
一関市大原 水かけ祭り

■ 一関市大原 水かけ祭り

【開催日時】 毎年2月11日(建国記念の日)
【開催場所】 岩手県一関市(岩手県一関市大東町)

■ 大原 水かけ祭り

= 一関市大原 水かけ祭り 案内文より =

■ 毎年、2月11日(建国記念の日)に、一関市大東町大原地区で行われる「大原 水かけ祭り」は、350年の歴史を誇り、天下の奇祭として名高い祭りです。

火防祈願、無病息災、家内安全を祈って酷寒の中に厄男たちが裸で走り抜けます。これに人達が水を浴びせる行事は一つの驚異であり、それが奇祭と言われる所以であります。

この祭りは、明暦3年(1657)旧正月18日、江戸本郷丸山本妙寺(現・豊島区)を火元とする、俗に振袖火事と呼ばれる大火があり、江戸城天守閣まで焼失し、江戸の街が壊滅状態となったこの日を厄日と定め、火防祈願と火防宣伝の二つを兼ねた祭りとして始まったものと伝えられています。

後年、厄年の人々の厄落としが併せて行われるようになり、今日では、厄落としと諸々の安全祈願が主流をなすようになっており、さらに近年は、1年間の無病息災と大願成就を祈願しての参加者も多くなっています。

先頭を切って走る厄男の持つ旗には「火防御祈祷」としたためられてあり、このことは、昔から一貫して火防祈願の精神が継承され今日に至っているものであることを物語っております。

◇ A Related Words :
大原 水かけ祭り 2012/大原 水かけ祭り 2011/大原水かけ祭り保存会

Sponsored Link