動画でお散歩。。。
中尊寺 春の藤原まつり

 動画でお散歩。。。
中尊寺 春の藤原まつり

nagomi画像
岩手県の祭り
岩手県のまつり

岩手県 / 中尊寺 春の藤原まつり

you tube 祭り
中尊寺春の藤原まつり

■ 中尊寺春の藤原まつり

【開催日時】 例年5月1日 〜 5日
【開催場所】 中尊寺(岩手県平泉町)

※ 2011年度 中尊寺春の藤原まつりは、下記イベントは中止になり開催されます。

◇稚児行列 ◇延年の舞 ◇源義経公東下り行列 ◇弁慶力餅競技大会 ◇郷土芸能

■ 藤原まつり

藤原まつり(ふじわらまつり)は、岩手県平泉町で毎年5月と11月に開催される奥州藤原氏の祭りである。

■ 春の藤原まつり

春の藤原まつりは、例年5月1日から5日までの5日間開催される。中尊寺や毛越寺で藤原四代の追善法要、稚児行列、開山護摩法要、郷土芸能、能や狂言の奉納が行われ、最終日には武蔵坊弁慶に因んで巨大な餅を抱えて運ぶ力自慢の競技会「弁慶力餅競技大会」が平泉駅前で開催される。特に有名なのが、ゴールデンウィーク中の5月3日に開催される「源義経公東下り行列」である。2011年は、東北太平洋沖地震が発生したことを考慮し、東下り行列をはじめとする5つの行事の中止が発表された。[1

■ 源義経公東下り行列

義経公東下り行列(みなもとのよしつねこうあずまくだりぎょうれつ)は、義経主従が兄である源頼朝の追討から逃れて平泉に辿り着いた時、藤原秀衡や地元民に歓迎された故事に倣ったもので、総勢約100名の参加者で平安絵巻を再現する。午前中に藤原秀衡公出迎行列が中尊寺坂下を出発し、一行が昼過ぎに毛越寺へ到着すると大泉が池で「義経公ねぎらいの場」が再現される。午後1時30分頃に毛越寺を出発した本行列は午後3時過ぎに中尊寺金色堂へ到着し奉拝する。

一行は地元の名士などが務めるが、義経公役は1973年頃から若い俳優・タレントなどの男性芸能人が務めており、東下り行列の知名度が定着して以降は沿道に例年16万人から18万人程の見物客が訪れる。特に2005年に行われた東下り行列には、当時放送中のNHK大河ドラマ『義経』で主演を務めていた滝沢秀明が参加したことで話題を集め、過去最高の観光客(当時の報道では25万人とも28万人とも報じられた)が訪れた。

■ 秋の藤原まつり

秋の藤原まつりは、10月20日から11月15日まで開催される「中尊寺菊まつり」と併せて例年11月1日から3日までの3日間開催される。1日目は、藤原四代の公追善法要(中尊寺)と公報恩法要(毛越寺)、他に稚児行列や郷土芸能などが行われる。

2日目は中尊寺と毛越寺で郷土芸能が催され、3日目は郷土芸能の他、中尊寺における能や狂言の奉納、毛越寺では浄土庭園で「延年の舞」が披露される。

◇ A Related Words :
藤原まつり 2012/春の藤原まつり 2012/中尊寺 春の藤原まつり 2012/中尊寺法要/奥州藤原氏四代の追善法要

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2011年11月1日 (火) 04:11
Sponsored Link