動画でお散歩。。。
大宮神楽 厨川稲荷神社祭

 動画でお散歩。。。
大宮神楽 厨川稲荷神社祭

nagomi画像
岩手県の祭り
岩手県のまつり

岩手県 / 大宮神楽 厨川稲荷神社祭

you tube 祭り
大宮神楽 厨川稲荷神社祭

■ 大宮神楽 厨川稲荷神社祭

【開催日時】
【開催場所】 厨川稲荷神社(岩手県盛岡市稲荷町)

■大宮神社に奉納される大宮神楽は唯一、社風(みやぶり)神楽。
この社風神楽は京都の吉田家を本山とする社家の神楽の系統で、盛岡藩10代藩主利敬が名付けたという。県指定無形民俗文化財。

わが国にはいろいろな種類の神楽がありますが、山伏修験者が信仰の山を求め旅し、高野山などのような霊場にて舞を演じたという「山伏神楽」に由来するのが「大宮神楽」(おおみやかぐら)です。

大宮神楽は、大宮権現の獅子頭を奉じ、ほら貝を吹きながら祈祷し舞うもの。
演目には「御神楽」、「三番叟」、「にわすずめ」などがある。

人々の健康を祝福し、厄を祓う願いのこめられたこの神楽には12曲があり、夜遅くまで熱のこもった舞がくり広げられます。

■ 大宮神社

大宮神社(おおみやじんじゃ)は、岩手県盛岡市鎮座の神社である。大宮神楽、多賀神楽で知られる。

■ 歴 史

延暦年間(782-806年)、滝沢郷の高丸という者が朝命に背いたため、桓武天皇の勅命により坂上田村麻呂が征討に向かい、同21年(802年)にこれを平定、以後岩手郡中野郷に高見館を築いて本城とし、次子綾田麿をこれに置くとともに、当地鎮護の神として伊勢神宮の内外両宮の分霊を勧請したが、当神社はその外宮を「大宮豊受神社」と称したのに始まると伝えられる。また、平安時代に桓武天皇が造立を命じた陸奥国最北の城柵である志波城の鬼門鎮護の神社でもあるという。鈴木氏が代々司る。

明治になって現社名に改称し、郷社に列した。なお、一時盛岡市仙北町の高屋稲荷神社が移転されたが、同神社は故地に復祀されている。平民宰相と呼ばれた原敬の生家に近く、原も度々訪れている。

◇ A Related Words :
大宮神楽 2012/岩手県 大宮神社/厨川稲荷神社祭

Sponsored Link