動画でお散歩。。。盛岡さんさ踊り

 動画でお散歩。。。盛岡さんさ踊り

nagomi画像
岩手県の祭り
岩手県のまつり

岩手県 / 盛岡さんさ踊り

you tube 祭り
盛岡さんさ踊り

■ 盛岡さんさ踊り

【開催日時】 2011年8月1日 〜 4日
【開催場所】 盛岡市中央通ほか(岩手県盛岡市) )

★ 大震災復興をめざして 「2011年 盛岡さんさ踊り」 開催が決定いたしました。

【開催日時】 8月1日 (月) ・ 2日 (火) ・ 3日 (水) ・ 4日 (木)
【開催場所】 主会場 : 盛岡市中央通会場(県庁前〜三戸町)
※雨天中止の場合:盛岡市民文化ホール(マリオス)
※サブ会場 : 盛岡市民文化ホール(マリオス)、JR盛岡駅前滝の広場

■ 盛岡さんさ踊り

盛岡さんさ踊り(もりおかさんさおどり)は、岩手県盛岡市にて毎年8月1日から3日にかけて行われる祭りである。
近年は毎年8月1日から4日までの開催期間が続いている。県は東北五大祭りの1つとしてPRしている。8月上旬に東北各地で行われる夏祭りのトップを切って開催される。

藩政時代から盛岡市近郊各地で行われていた伝統的な様々な「さんさ踊り」を統合、観光イベント化して1978年から開催を継続しているのが現在の「盛岡さんさ踊り」である。

以前は、盛岡八幡宮から岩手公園にかけてパレードを行っていた(肴町を中心に)が、その後、盛岡市役所前の中央通りを利用した観光商業的な今の形になったという説がある。勇壮さで知られる東北の祭りの中においては歴史が浅いため、開始当初は比較的に知名度が低く、開催者や地元マスコミなどがPRに努め、「東北五大夏祭り」の名称が定着しつつある。

2007年のNHK朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』では地元の協力で「盛岡さんさ踊り」が再現され、劇中エピソードの舞台として描かれた。2007年6月には世界一の和太鼓の数の祭りとしてギネス世界記録に登録された。

4日間開催になっているここ数年は、4日目に参加団体のほとんどが一斉に繰り出す「大輪踊り」が行われる。そして、全体の自由参加輪踊りにてフィナーレを迎える。

■ 盛岡さんさ踊り / 踊り手

花車盛岡市中心部のメインストリート中央通りをパレード会場として開放し、「サッコラチョイワヤッセ」という独特のかけ声と共に踊り手が優雅に舞い、太鼓が打ち鳴らされる。踊り手らはパレード形式で、中央通り一帯を盛岡市役所前から踊りながら進む。

さんさ踊りは企業、学校、有志などでチームを組み、団体参加するのが基本であり、開催日前には市内各所で踊りの稽古が行われ、太鼓の音が各所で鳴り響く。他に地元テレビ局のアナウンサーなどが団体参加している。

各団体は、おおむね太鼓、笛、踊りの3パートから構成されている。太鼓のパートであっても個人の身につけて踊り進むことから、パレード参加人数に比例して必然的に太鼓の絶対数が増えるため、「日本一の太鼓パレード」との呼び声も高い。その数は1万個を優に超えており、年々の参加者数が増えるに連れ、太鼓の数も増えつづけている。パレード終了後に行われる「輪踊り」は、個人も飛び入り参加できる。

夕方から始まるパレードの前に、盛岡市近郊各地に伝わっているその土地特有の「伝統さんさ踊り」の共演会も行われており、各地の踊りを楽しむことができる。また、パレードに参加している伝統さんさ踊りの団体もある。

◇ A Related Words :
盛岡さんさ踊り 2012/盛岡さんさ踊り 2011/盛岡さんさ踊り/動画 盛岡さんさ踊り/盛岡さんさ踊り ギネス/盛岡商工会議所

=掲載のテキストについて=
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者: 記載無し 掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
最終更新 2011年3月22日 (火) 07:26
Sponsored Link