アニメ・ポパイ
オリーブ
オリーブ
ポパイ
アメリカ合衆国
credit : wikipedia public domain(公有)
世界で一番有名で怖いもの知らずのポパイ (Popeye)
恋人オリーブ!意地悪な宿敵ブルートとの戦い!
ビタミンたっぷりのホウレン草で。。。パワー全開!
強く  優しく  力持ち  そんな Popeye が 大好きです。

= Popeye the Sailor =
お子様の英会話のお勉強にもいかがですか?

動画でお散歩 / ア ニ メ ・ ポパイ  【NO.1】

アニメ・ポパイ【1】
ポパイ!シンドバッド(1)
アニメ・ポパイ【2】
ポパイ!シンドバッド(2)
アニメ・ポパイ【3】
ポパイ!シンドバッド(3)
アニメ・ポパイ【4】
彼の素敵なランプ(1)
ポパイ/シンドバッド ポパイ/シンドバッド ポパイ/シンドバッド ポパイ/アラジンと彼の素敵なランプ
アニメ・ポパイ【5】
彼の素敵なランプ(2)
アニメ・ポパイ【6】
彼の素敵なランプ(3)
アニメ・ポパイ【7】
ポパイの新たな結婚!
アニメ・ポパイ【8】
水を止めて!
ポパイ/アラジンと彼の素敵なランプ ポパイ/アラジンと彼の素敵なランプ ポパイ/新たな結婚 ポパイ/水を止めて!
アニメ・ポパイ【9】
ほうれん草は強いの味方
アニメ・ポパイ【10】
昼食はこちらで!
アニメ・ポパイ【11】
オリーブが大統領に!
アニメ・ポパイ【12】
びっくりさせないで!
ポパイ/ほうれん草は強いの味方 ポパイ/昼食はこちらで ポパイ/オリーブが大統領に ポパイ/デートは楽 し

【ポパイ】の豆知識


ポパイ(Popeye)は、アメリカ合衆国で発表されたアメリカン・コミック・カートゥーン作品及びその代表的な登場キャラクターの1人で、架空の水兵又は船乗りである(作品によって水兵であったり船乗りであったりする)。

1929年、エルジー・クリスラー・シーガー (Elzie Crisler Segar)により「シンプル・シアター」という作品で生み出されたキャラクターで、初めは主人公ハム・グレイヴィ(Ham Gravy)とその恋人オリーブ・オイル(Olive Oyl)、オリーブの兄カスター・オイル(Castor Oyl)が中心人物の漫画だった。
オリーブ達よりも10年遅れて登場したポパイは当初脇役であったが、何をやっても不死身な所から一躍人気キャラクターとなり、ハムの主役の座とその恋人オリーブを瞬く間に奪い去ってしまった。
1930年代に入ると、同作の短編アニメ(カートゥーン)映画がフライシャー・スタジオによって次々と制作されるようになった。今日知られるポパイはこのアニメ版といっても過言ではない。

物語は、ほうれん草を食べると超人的パワーを出すセーラー服姿の男ポパイと、その恋人オリーブ、そしてポパイの天敵である大男ブルート(ブルータス)の三人をめぐるコメディである。
時々物語の舞台が西部劇や中近東などのシチュエーションになったり、他の物語、映画などのパロディになったりする事もある。その場合にはそれに適した役回りを演じることもある。

ポパイのほうれん草パワーは、ほうれん草等の野菜を食べない小学生に野菜が必要な事を説く際、多くの母親たちが引き合いに出したエピソードでもある。
なおこの作品が制作された当時、ほうれん草の缶詰は製造されていなかったが、この作品の影響で製造が開始されたと言う逸話も残る。

1960年代には初めてテレビアニメシリーズが制作され、1970年代にも、ハンナ・バーベラ・プロダクションの手によって新作のテレビアニメが制作された。1970年代頃には、ポパイそのものがほうれん草のあだ名にもなった。1980年に監督にロバート・アルトマン、主役のポパイにロビン・ウィリアムズ、日本語吹き替えにいかりや長介でアメリカで実写映画化。2004年、ポパイ誕生75周年を機にポパイの3DCGアニメがアメリカで放映された。2009年12月8日、エルジー・クリスラー・シーガー生誕115年を記念してgoogleのロゴに登場した。
本作の個性的なキャラクターで人気のある日本とは対照的に、最近のアメリカでは「暴力的」という批判も多いようである

ハースト新聞社のキング・フィーチャーズ・シンジケートにより著作権が管理、運用されている。但し、著作権については一話完結形式であったことから、米国司法による判断では初期作品については保護期間が満了しており、キャラクターグッズなどの商品化、あるいは二次創作については、著作権満了した作品からの引用であれば許可を得ずに製作することが可能。但し、キング・フィーチャーズ・シンジケートは、ポパイのタイトル、タイトルロゴ、及び各キャラクター名を商標登録しているため、無断でロゴを入れたり名前を記述に入れたりすることが出来ない。そのため、司法判断前に作られたゲームソフト「ポパイ」(任天堂)には(C)キング・フィーチャーズ・シンジケートの表示があるが、司法判断後に作られたパチンコ及びパチスロ「ポパイ」には、(R)キング・フィーチャーズ・シンジケートと表示されている。
アニメの内、フライシャー・スタジオ(1933〜42)、フェイマス・スタジオ(1942〜57)製作分は倒産と版権不継承によりパブリックドメインとなった作品が多いことから幾つかの作品が激安DVDとなっている。

日本でも戦前からずいぶん親しまれたキャラクターで、1959年から1965年までTBS『不二家の時間』(不二家一社提供枠)で放映されたテレビアニメは最高視聴率33.7%を記録した。

ポパイ / 主な登場人物

ポパイ(Popeye)
水兵(船乗り)の、セーラー服姿でいつも口にパイプを銜えている、ひしゃげた顔の小男。両腕には錨の形の入れ墨をしている。普段は温厚でお人好し、子供(特にポパイに似た四つ子の甥)に対する面倒見もいい。力持ちだが、ブルートと比べるとやや劣る面もある。恋人オリーブを巡ってブルートといつも騒ぎを起こし、最初は自力で対応しようとするが、物語が終盤に近づいていよいよ危機的状況になると、缶詰に入ったほうれん草(初期の新聞連載時はキャベツだった)を食べて超人的なパワーを生み出し、ブルートをやっつける。殆どの場合、缶詰は缶きりを使わず、握り潰して開封し、ほうれん草を流し食いする。地面にほうれん草の種をまき、見る見る成長したほうれん草をちぎって食べたこともある。ほうれん草だけでなく、わかめを食べても超人的な力を発揮する場合がある(ポパイ曰く、「ワカメは海のほうれん草」)。自分で食べるだけでなく、おんぼろ自動車のガソリンにほうれん草を混ぜて超パワーを出したこともある。困った時の口癖は「なんてこったい!」。

オリーブ・オイル(Olive Oyl)
ポパイの恋人。痩せっぽちで決して美人とはいえないが、牧場や店を興したりなどして自活しているしっかり者の女性。気が強いところもあり、ポパイがだらしない態度をとるとブルートへ浮気に走ることもある。

ブルート/ブルータス(Bluto/Brutus)
ポパイの同僚で恋敵。ヒゲ面の身長2メートルを越す大男。物語冒頭ではポパイと仲良くしている事が多いが、オリーブに惚れており、ポパイから何とか奪い取ろうと画策しすぐに喧嘩を始める。だが最後には必ずポパイにやられている損な役回り。別人の悪役としても登場する事がある。

ウィンピー(Wimpy)
太った中年男性。無類のハンバーガー好きで、いつも片手に食べかけのハンバーガーを持ち歩いている。ハンバーガー欲しさにポパイに金をせびる事も。本名はJ.ウェリントン・ウィンピー(J. Wellington Wimpy)。

スウィーピー(Swee'Pea)
ポパイが「養子にした」という、ませた赤ん坊。かなり賢く、言葉を話す。時折目を放した隙に危険な場所へ出歩き、騒動を起こしてはポパイ達を困らせている。実はデモニア国の皇太子という設定。

ジープ(Jeep、Eugene the Jeep)
超能力を持ったミステリアスな犬に似た動物。瞬間移動が出来たり、予言したりする。第2次世界大戦時にアメリカが開発した4輪駆動車「ジープ」の名は、ここから採られたという説もある。英語版では本名「ユージーン・ザ・ジープ(ジープのユージーン)」。

プープデック・パピー(Poopdeck Pappy)
ずっと昔にポパイを捨てたというポパイの父。性格はポパイと正反対。

海の魔女(The Sea Hag)
ブルートと同じく敵役的な存在。 パパイ・ピパイ・プパイ・ペパイ ポパイの甥。度々ポパイを困らせている。 アリス(Alice the Goon) 腕とすねが毛深い乱暴者の大女。

☆ポパイは日本でもお馴染みの名称で、スロットポパイ、パチプロポパイなど、娯楽のキャラクターやポパイブリッド・ネットカフェポパイ・メディヤカフェポパイなど、様々な分野の名称にも数多く使用されている。

=掲載のテキスト/画像=
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者:空欄   掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
漫画家・漫画原作者項目の記述についての参照 : Manga-artist-stub
Popeye/アメリカ合衆国 国旗 : public domain (公有)
豆知識画像
第一話放送ポパイ
ポパイ!第一話です。
1930年代の映像と思われます?