寺院画像
五重塔画像

3番札所
  粉河寺

祈り画像

3番札所  風猛山 粉河寺 (ふうもうざん  こかわでら)

  • 所在地 和歌山県紀の川市粉河2787
  • 山号 風猛山(ふうもうざん)
  • 宗派 粉河観音宗(天台宗系)
  • 寺格 総本山
  • 本尊 千手千眼観音菩薩
  • 創建年 (伝)宝亀元年(770年)
  • 開基 (伝)大伴孔子古
  • 札所等 西国三十三箇所第三番
  • 文化財 粉河寺縁起絵巻(国宝)
    大門・中門・本堂・千手堂(国の重要文化財)
youtube入口
粉河寺画像

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

粉河寺(こかわでら)は、和歌山県紀の川市粉河にある天台系の寺院。
西国三十三箇所第三番札所。山号は風猛山(ふうもうざん、かざらぎさん)。宗派は天台宗系の粉河観音宗総本山。
本尊は、千手千眼観音菩薩。伝承によれば創建は宝亀元年(770年)、大伴孔子古(おおとものくじこ)によるとされる。
粉河寺の本尊千手観音像は絶対の秘仏とされ、公開された記録はない。
日本の仏教寺院では、本尊が秘仏である場合、「お前立ち」と称する代わりの像を本尊厨子の手前に安置する場合があるが、粉河寺においては「お前立ち」像も秘仏である。
本尊像は火災を避けるために本堂下の地中に容器に入れて埋められているとされる。
「お前立ち」像は年に一度、12月31日に僧籍にある関係者が掃除のために開扉するのみで、在家の者が拝観する機会はない。
なお、内陣背面に安置された「裏観音」と称する千手観音像は拝観可能である。
2008年から2010年にかけて、花山法皇一千年忌を記念して、西国三十三箇所のすべての札所寺院において秘仏の結縁開扉が行われているが、粉河寺の本尊像はこの際にも開扉されることはなく、2008年10月に特別開扉されたのは、本堂の隣の千手堂の千手観音像である
。なお、寺には高さ33センチメートルほどの木造の菩薩像頭部(11世紀頃の作)が所蔵され、これが旧本尊像の頭部であるともいわれている_

サイド案内板
西国三十三ケ所霊場一覧
1番札所 : 青岸渡寺 12番札所 : 正法寺 23番札所 : 勝尾寺
2番札所 : 紀三井寺 13番札所 : 石山寺 24番札所 : 中山寺
3番札所 : 粉河寺 14番札所 : 園城寺 25番札所 : 清水寺
4番札所 : 施福寺 15番札所 : 観音寺 26番札所 : 一乗寺
5番札所 : 葛井寺 16番札所 : 清水寺 27番札所 : 圓教寺
6番札所 : 南法華寺 17番札所 : 六波羅蜜寺 28番札所 : 成相寺
7番札所 : 岡寺=龍蓋寺 18番札所 : 頂法寺 29番札所 : 松尾寺
8番札所 : 長谷寺 19番札所 : 行願寺 30番札所 : 宝厳寺
9番札所 : 興福寺 20番札所 : 善峯寺 31番札所 : 長命寺
10番札所 : 三室戸寺 21番札所 : 穴太寺 32番札所 : 観音正寺
11番札所 : 醍醐寺 22番札所 : 總持寺 33番札所 : 華厳寺

=掲載のテキスト/画像について=

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者:Reggaeman   掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
掲載の画像はクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植ライセンスのもとに利用を許諾されています。