動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 ああ それなのに 】 No.1

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ ああ それなのに

作詩: 星野貞志  作曲: 古賀政男
歌唱: 美ち奴

(一)
空にゃ今日も アドバルーン
さぞかし会社で 今頃は
おいそがしいと 思うたに
ああ それなのに それなのに
ねえ おこるのは おこるのは
あったりまえでしょう

(二)
どこで何して いるかしら
なにか悲しい 日暮れどき
思うは貴方の ことばかり
ああ それなのに それなのに
ねえ おこるのは おこるのは
あったりまえでしょう

(三)
ひとり出ている お月様
窓で見ている このわたし
とぎれとぎれの 針仕事
ああ それなのに それなのに
ねえ おこるのは おこるのは
あったりまえでしょう

(四)
夜更けに聞こえる 足の音
耳をすませば 胸が鳴る
帰って来たかと 立ち上がる
ああ それなのに それなのに
ねえ おこるのは おこるのは
あったりまえでしょう

昭和11年(1936年)
この歌及び、カップリング曲「うちの女房にゃ髭がある♪」で
美ち奴はスターダムな存在となり、その後もヒットを連発。
絶大な人気を誇りました。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲