動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 古き花園 】 No.110

扇風機
蚊取りせんこう
猫
黒猫

 ♪ 古き花園

作詞: サトウハチロー  作曲: 早乙女光
歌唱: 二葉あき子

(一)
古き花園には 想い出の数々よ
白きバラに涙して 雨が今日も降る
昔によく似た 雨の色はいぶし銀
ああ 変りはてた さみしいわが胸

(二)
古き柳の蔭 想い出の数々よ
細き指に囁きて 風は今日も吹く
昔によく似た 風の言葉その香り
ああ 夢は消えて さみしいわが胸

(三)
古き小窓の中 想い出の数々よ
黄昏行くこの庭に 鳥が今日も泣く
昔によく似た 鳥の姿その声よ
ああ みんな棄てた さみしいわが胸

◆ 昭和14年 (1939年)
ジャズの香り漂う、昭和14年のヒット曲です。
二葉あき子は、ヒット曲が大変多いのですが、その多さが災いしメディア出演時には披露されることが少なかった歌も多数あります。この歌もその一つでしょう。
若くして亡くなった姉が、よく歌っていました。先日、公民館で、隣室のカラオケクラブの男性が歌っていいるのが聞こえてきまして、涙がこぼれてしまいました。いい歌ですね。。。80歳 男性。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲