動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 幌馬車の唄 】 No.111

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 幌馬車の唄

作詞: 山田としを  作曲: 原野為二
歌唱: 和田春子

(一)
夕(ゆうべ)に遠く 木の葉散る
並木の道を ほろぼろと
君が幌馬車 見送りし
去年(こぞ)の別離(わかれ)が とこしえよ

(二)
想い出多き 丘の上(え)で
遥(はる)けき国の 空眺め
夢と煙(けむ)れる 一(ひ)と年(とせ)の
心無き日に 涙湧く

(三)
轍(わだち)の音も なつかしく
並木の道を ほろぼろと
馬の嘶(いなな)き 木魂(こだま)して
遥か彼方に 消えて行く

◆ 昭和7年 (1932年)
懐かしくも物哀しい調べです。
映画「悲憤城市」の中で、国民党に処刑される台湾の人々が歌っていたといいます。
作曲をした原野為二は、後に「雨に咲く花」を作曲する池田不二男のペンネームです。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲