動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 南の花嫁さん 】 No.116

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 南の花嫁さん

作詞: 藤浦 洸  編曲: 古賀政男
歌唱: 高峰三枝子

(一)
ねむの並木を お馬のせなに
ゆらゆらゆらと
花なら赤い かんなの花か
散りそで散らぬ 花びら風情(ふぜい)
隣の村へ お嫁入り
『おみやげはなあに』『籠のオーム』
言葉もたったひとつ いついつまでも

(二)
椰子の葉かげに 真赤な夕陽が
くるくるくると
まわるよ赤い ひまわりの花
たのしい歌に ほほえむ風情
心はおどる お嫁入り
『おみやげはなあに』『籠のオーム』
言葉もたったひとつ いついつまでも

(三)
小川のほとり お馬をとめて
さらさらさらと
流れにうつす 花嫁すがた
こぼれる花の 花かんざしに
にっこり笑う お月さま
『おみやげはなあに』『籠のオーム』
言葉もたったひとつ いついつまでも

◆ 昭和18年 (1943年)
高峰三枝子は、歌う銀幕スターとして数多くの映画主題歌をヒットさせていますが、この歌は映画とは関係なくヒットした歌で、高峰本人もこのヒットは嬉しかったそうです。
小生に・・・昔の歌謡曲をカラオケで歌わされると、必ずこの歌を1曲歌います。 年寄りにとっては懐かしの歌です。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲