動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 宵待草 】 No.128

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 宵 待 草

作詞: 竹久夢二  作曲: 多 忠亮
歌唱: 高峰三枝子

(一)
待てど暮らせど 来ぬ人を
宵待草の やるせなさ

今宵は月も 出ぬそうな

(二)
暮れて河原に 星一つ
宵待草の 花が散る

更けては風も 泣くそうな

◆ 昭和03年 (1928年)
昭和十三年、松竹が映画化、八月に封切られました。
美しいメロディー、歌声、心憧れます。
「宵待草」という花は無いことから、竹久夢二はなんの花を宵待草と呼んだのか ? 議論が絶えません。
月の出をただひたすら待って。。。咲くしかない花になぞらえ、 主(ぬし:月)の来訪を、ただひたすら待つ、夜しか女として咲けない日陰者の女性、のことをうたったものです。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲