動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 別れのブルース 】 No.133

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 別れのブルース

作詞: 藤浦 洸  作曲: 服部良一
歌唱: 淡谷のり子

(一)
窓を開ければ 港が見える
メリケン波止場の灯が見える
夜風 汐風 恋風のせて
今日の出船は どこへ行く
むせぶ心よ はかない恋よ
踊るブルースの 切なさよ

(二)
腕にいかりの いれずみほって
やくざに強い マドロスの
お国言葉は 違っていても
恋には弱い すすり泣き
二度と逢えない 心と心
踊るブルースの 切なさよ

◆ 昭和12年 (1937年)
映像は、1970年「なつかしの歌声」より
淡谷のり子最大のヒット曲といえば、やはりこれでしょう。
淡谷が、この歌を好んでいなかったのも有名な話で、 多くの理由があるとされていますが。。。 淡谷の母から「(出だしの歌詞が)浪花節みたいね、この歌。障子開ければ灯が見える、清水港の灯が見える」と酷評されたこと。 自身のコンサートにおいては、まったくといっていいほどこの歌を歌うことは無かったそうです。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲