動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 別れ船 】 No.134

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 別れ船

作詞: 清水みのる  作曲: 倉若晴生
歌唱: 田端義夫

(一)
名残りつきない はてしない
別れ出船の かねがなる
思いなおして あきらめて
夢は潮路に 捨ててゆく

(二)
さよならよの 一言は
男なりゃこそ 強く言う
肩を叩いてニッコリと
泣くのじゃないよは 胸のうち

(三)
望み遥かな 波の背に
誓う心も 君ゆえさ
せめて時節の 来るまでは
故郷で便りを 待つがよい

◆ 昭和15年 (1940年)
バタやんこと、田端義夫と清水みのる、倉若晴生のコンビは、この昭和15年の「別れ船」のヒットにより、戦後、船シリーズを10曲以上リリースしています。
かねてより「90歳までは歌う」と公言しており、2010年元旦(田端の満90歳の誕生日)に歌手生活70周年を兼ねた記念アルバムがテイチクより発売。健在であることを示した。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲