動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 風は海から 】 No.36

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 風は海から

作詞: 西条 八十  作曲: 服部良一
歌唱: 渡辺はま子

(一)
風は海から 吹いてくる
沖のジャンクの 帆を吹く風よ
情あるなら 教えておくれ
私の姉さん どこで待つ

(二)
青い南の 空見たさ
姉と妹で 幾山越えた
花の広東 夕日の街で
悲しく別れて 泣こうとは

(三)
風は海から 吹いてくる
         暮れる港の 柳の枝で
鳴いているのは 目の無い鳥か
わたしも目の無い 旅の鳥

昭和18年(1943年)
映画「阿片戦争」の主題歌です。
レコードは渡辺はま子が歌いましたが、映画の中では、 高峰秀子が可憐な歌声を聴かせてくれます。
映画の中で、姉さん役を演じたのが原節子で、妹が高峰秀子でした。
何しろ、昭和18年「鬼畜米英」時代の製作ですから、スタッフ、キャストとも全て日本人でした。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲