動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 可愛いスウチャン 】 No.40

扇風機
蚊取りせんこう
猫
黒猫

 ♪ 可愛いスウチャン

作詞:水木かおる 作曲:不詳
歌唱: 不詳

(一)
お国の為とは 言いながら
人の嫌がる 軍隊に
召されて行く身の あわれさよ
可愛いスウチャンと 泣き別れ

(二)
朝は早よから 起こされて
ぞうきんがけやら はき掃除
いやな上等兵にゃ いじめられ
泣く泣く送る 日の長さ

(三)
乾パンかじる ひまもなく
消灯ラッパが 鳴りひびく
五尺の寝台 わらぶとん
ここが我等の 夢の床

(四)
海山遠く へだてては
面会人とて さらになく
着いた手紙の 嬉しさよ
可愛いスウチャンの 筆の跡

昭和18年(1943年)
この「可愛いスウチャン」は昭和34年の日活映画「檻の中の野郎ども」の「練鑑ブルース」で使われています。
世界中の、むなしく散って逝かねばならなかった多くの生命たちが、ついに還り着けなかった故郷の地。
地下の黄泉路で、彼らの魂魄がせめて再び、胸に抱いた思慕の人と、めぐり逢うを祈ります。
旧日本軍福知山第12連隊で唄われていた歌だそうです。その後、ノモンハン事件の渦中、第12連隊は全滅。そのため、作詞・曲ともに作者不詳となっています。当時の12連隊営舎付近に女学校が存在し、卒業生の中に「スウちゃん」と呼ばれる女性は、確かに実在したそうです。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲