動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 軍隊小唄 】 No.46

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 軍隊小唄

作詞: 不詳  作曲: 倉若晴生
歌唱: 軍隊はやり歌

(一)
いやじゃありませんか 軍隊は
カネのお椀に 竹のはし
仏さまでも あるまいに
一ぜん飯とは なさけなや

(二)
腰の軍刀に すがりつき
連れてゆきゃんせ どこまでも
連れてゆくのは やすけれど
女は乗せない 戦闘機

(三)
女乗せない 戦闘機
みどりの黒髪 裁ち切って
男姿に 身をやつし
ついて行きます どこまでも

(四)
七つボタンを 脱ぎ捨てて
いきなマフラー 特攻服
飛行機枕に 見る夢は
可愛いスーチャンの なきぼくろ

昭和16年(1941年)
この頃って自由恋愛だったの?
男女が2人で外を歩いていると、指導されていました。
時代は、はるか昔なのに感動します。
「軍隊小唄」と通称されていますが、陸・海・空・軍それぞれのバージョンの、各軍隊小唄がありました。
兵士の間では、官製の軍歌よりもこうしたものが好んで歌われ、戦争の建前と実情をよく表しています。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲