動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 高原の旅愁 】 No.47

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 高原の旅愁

作詞: 関沢潤一郎 作曲: 鈴木義章
歌唱: 伊藤久男

(一)
むかしの夢の 懐かしく
訪ね来たりし 信濃路の
山よ小川よ また森よ
姿昔の ままなれど
なぜにかの君 影もなし

(二)
乙女の胸に 忍び寄る
啼いて淋しき 閑古鳥
君の声かと 立ち寄れば
消えて冷たく 岩蔭に
清水ほろほろ 湧くばかり

(三)
過ぎにし夢と 思いつつ
山路下れば さやさやと
峠吹き来る 山の風
胸にやさしく 懐かしく
明日の希望を 囁やくよ

昭和15年(1940年)
伊藤久男をスターダムに送り出したのが、この「高原の旅愁」です。
伊藤がある日レコード会社へ行くと、ディレクターから「北海道の青年から売り込まれてきた」がと、十数曲分の譜面を渡されます。
伊藤は譜面を見て口ずさみ、これならと差し出したのがこの曲「高原の旅愁」であったそうです。
伊藤が見込んだ曲だけあってか大ヒットしました。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲