動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 愛染夜曲 】 No.5

扇風機
蚊取りせんこう
猫
黒猫

 ♪ 愛染夜曲

作詞:西条八十 作曲:万城目正
歌唱:霧島 昇/ミス・コロムビア

(一) 【男】
愛染かつらの 咲く春を
なんで嵐が またねたむ
涙たたえて 山ぐらし
今日も夕日が さみしかろ

(二) 【女】
白樺並木に 風立てば
友の情に ただ泣ける
わたくし故に あきらめて
君は帰るか 波の上

(三) 【男】
嵐に吹雪に たたかれて
空を旅ゆく 愛の鳥
こらえておくれよ 今しばし
あわれ雲間の 子守唄

(四) 【男・女】
仰げば行く手の 大空に
きよくかがやく 夫婦(みょうと)星
離れぬ誓いの ふたりなら
なんの浮世の 花茨(はないばら)

昭和14年(1939年)
名作映画「愛染かつら第二部」の主題歌です。
この曲は初め松平晃とミス・コロムビアの二人で吹き込まれる予定でしたが、中国大陸で慰問中の 霧島昇に連絡したところ、すぐに慰問を切り上げて東京へ戻り吹き込みに間に合わせたというエピソードがあります。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲