動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 酒は涙か溜息か 】 No.59

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 酒は涙か溜息か

作詞: 高橋掬太郎  作曲: 古賀政男
歌唱: 藤山一郎

(一)
酒は涙か 溜息か
心の憂さの 捨て所

(二)
遠い縁の かの人に
夜毎の夢の 切なさよ

(三)
酒は涙か 溜息か
悲しい恋の 捨て所

(四)
忘れたはずの かの人に
残る心を なんとしょう

昭和06年(1931年)
「酒は涙か溜息か」は、高橋掬太郎、古賀政男、藤山一郎の三人にとって始めての大ヒット曲となりました。
藤山一郎は、まだ東京音楽学校の学生で、この歌を歌ったのが、本名増永丈夫という学生であることが発覚して停学になったそうです。
この三人のその後の大変な活躍を見れば、この出会いが如何に大きかったか知れようというものです。
映像は八代亜紀歌唱です。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲