動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 明日はお立ちか 】 No.7

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 明日はお立ちか

作詞:佐伯孝夫  作曲:佐々木俊一
歌唱:小唄勝太郎

(一)
明日はお立ちか お名残り惜しや
大和男児(おのこ)の 晴れの旅
朝日を浴びて いでたつ君よ
おがむこころで 送りたや

(二)
胸の手綱を しみじみとれば
胸にすがしい 今朝の風
お山も晴れて 湧きたつ雲よ
君を見送る 峠道

(三)
時計みつめて 今頃あたり
汽車を降りてか 船の中
船酔いせぬか 嵐は来ぬか
アレサ夜空に 夫婦星

昭和17年(1942年)
勝太郎は、ブレスの息づかいを巧みに押さえ、マイクロフォンの使い方も上手いと思います。
彼女は、戦時中に北京の将兵を慰問中、舞台で卒倒して野戦病院で胸を見られてしまいます。 この時の軍医(真野鐐一)と結ばれました。姐さん女房で、得意な料理は茶碗蒸しだったそうです。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲