動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 人生劇場 】 No.71

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 人生劇場

作詞: 佐藤惣之助  作曲: 古賀政男
歌唱: 楠木繁夫

(一)
やると思えば どこまでやるさ
それが男の 魂じゃないか
義理がすたれば この夜はやみだ
なまじとめるな 夜の雨

(二)
あんな女に 未練はないが
なぜか涙が 流れてならぬ
男ごころは 男でなけりゃ
分かるものかと あきらめた

(三)
時世時節は 変わろとままよ
吉良の仁吉は 男じゃないか
おれも生きたや 仁吉のように
義理と人情の この世界

昭和13年(1938年)
懐かしいなぁ。。。
楠木繁夫先生は、もう少しで懐メロブームが到来と言う時に、ご夫婦で病気を苦に心中されました。
惜しい事をいたしました・・・
「緑の地平線」など名曲が数多くありますが、どちらかと言えば不遇を囲った歌手と申せましょう。
戦後は村田英雄が歌いリバイバルヒットさせましたが、楠木 繁夫の代表曲であります。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲