動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 新 雪 】 No.73

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 新  雪

作詞: 佐伯孝夫  作曲: 佐々木俊一
歌唱: 灰田勝彦

(一)
紫けむる 新雪の
峰ふりり仰ぐ このこころ
ふもとの丘の 小草をしけば
草の青さが 身にしみる

(二)
けがれを知らぬ 新雪の
素肌へ匂う 朝の陽よ
若い人生に 幸あれと
祈る瞼に 湧くなみだ

(三)
大地を踏んで がっちりと
未来に続く 尾根づたい
新雪光る あの峰こえて
ゆこうよ 元気で若人よ

昭和17年(1942年)
昭和17年、同名映画の主題歌として発表され大ヒットしました。
戦後、再びリバイバルヒットし、「戦時下で生まれた珠玉の名曲」の名称を勝ち得ます。
もともと書かれた曲は、さる洋楽曲に非常に似通ったものだったそうですが、レコーディング中に作曲の佐々木俊一にインスピレーションが走り、何度か手直しをしているうちに、今日知られるハバネラ・タンゴ調の曲が出来上がったそうです。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲