動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 ズンドコ節・海軍小唄 】 No.76

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ ズンドコ節・海軍小唄

作詞: 不詳  作曲: 不詳
歌唱: 海軍 小唄

(一)
汽車の窓から 手をにぎり
送ってくれた 人よりも
ホームの陰で 泣いていた
可愛いあの娘が 忘られぬ
トコ ズンドコ ズンドコ

(二)
花は桜木 人は武士
語ってくれた 人よりも
港のすみで 泣いていた
可愛いあの娘が 目に浮かぶ
トコ ズンドコ ズンドコ

(三)
元気でいるかと 言う便り
送ってくれた 人よりも
涙のにじむ 筆のあと
いとしいあの娘が 忘られぬ
トコ ズンドコ ズンドコ

昭和20年(1945年)
昭和一桁生まれの男には身に浸みた歌です、懐かしく苦難の昔を思い出す曲です。
「ズンドコ節」にはもともと決まった曲名はなく、「海軍小唄」の一つとして終戦まで歌われていたもので、戦後まもなくに、田端義夫が「ズンドコ節」としてリリースしたことから、原曲も「ズンドコ節」と呼ばれるようになりました。
※ コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲