動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 出船 】 No.87

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 出  船

作詞: 勝田香月  作曲: 杉山長谷夫
歌唱: 藤原義江

(一)
今宵出船か お名残り惜しや
暗い波間に 雪が散る
船は見えねど 別れの小唄に
沖じゃ千鳥も 泣くぞいな

(二)
今鳴る汽笛は 出船の合図
無事で着いたら 便りをくりゃれ
暗い淋しい 灯影の下で
涙ながらに 読もうもの

◆ 昭和03年 (1928年)
昭和3年、藤原義江が歌っていた歌曲です。
お聴きいただいているのは、藤山一郎が独唱する日本歌曲・「出船」です。 バリトン歌手でありながらテノールの美しい音色と、 しんみりとした情緒と、寂しい港の風景が見事に表現されています。
美しい日本語ですね。この端正な歌唱は「出船」の決定版でしょう。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲