動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 東京行進曲 】 No.92

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 東京行進曲

作詞: 西条八十  作曲: 中山晋平
歌唱: 佐藤千夜子

(一)
昔恋しい 銀座の柳
仇な年増を 誰が知ろ
ジャズで踊って リキュルで更けて
明けりゃダンサーの 涙雨

(二)
恋の丸ビル あの窓あたり
泣いて文書く 人もあろ
ラッシュアワーに 拾った薔薇を
せめてあの子の 思い出に

(三)
広い東京 恋ゆえ狭い
粋な浅草 忍び逢い
あなた地下鉄 わたしはバスよ
恋のストップ ままならぬ

(四)
シネマ見ましょか お茶飲みましょか
いっそ小田急で 逃げましょか
かわる新宿 あの武蔵野の
月もデパートの 屋根に出る

◆ 昭和04年 (1929年)
当時、小田急サイドから「うちは駆落ちのためにあるんじゃい!」って、小田急の社長はカンカンだったようですね(^v^)
関東大震災から復興した頃の平和な東京の歌です。
同名の映画もありますが、断片フィルムしか残ってないようです
銀座の柳並木は、明治期にイチョウに切り替えられましたが、関東大震災でそれも壊滅状態となっていました。 曲の大ヒットで、銀座に柳を復活させようの気運が盛り上がり、銀座に柳が復活しましたが、折角の銀座の柳も太平洋戦争の東京大空襲などで壊滅し、現在は四代目だそうです。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲