動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 長崎のお蝶さん 】 No.94

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 長崎のお蝶さん

作詞: 藤浦  洸  作曲: 竹岡信幸
歌唱: 渡辺はま子

(一)
ナガサキ 長崎 南の町よ
丸にやの字の マリヤぶね
むかしおひげの バテレンを
待った丸山 いしだたみ
赤い提灯 灯(ひ)がついて
今は涙の お蝶さん

(二)
ナガサキ 長崎 港の町よ
みなとそよそよ 南風
風にたよりが ないゆえに
いとしかわいい あですがた
沖を眺めて 背のびする
誰(たれ)を待つのか お蝶さん

(三)
ナガサキ 長崎 南の町よ
なさけひとすじ 立つけむり
あれはメリケン いくさぶね
待ったお方は 来たけれど
死ぬほどつらい 人連れて
さてもかなしい お蝶さん

◆ 昭和14年 (1939年)
大好きな歌です。長崎の美しい異国情緒が目に浮かぶようです。
当時は、さらに素晴らしかったのでしょうね。酷い事をしてくれたものです、米国は。
欧米人からみると、非常に日本的な曲のようです。 間奏にプッチーニのオペラ(蝶々夫人)の旋律が使われています。

昭和11年に発売された、渡辺はま子の「忘れちゃいやよ」の、「♪ ネエ〜」が、エロをそそるとして当局から発禁を言い渡され、昭和12年は丸々謹慎していたそうです。その後、すぐの歌ですね。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲