動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 懐かしのボレロ 】 No.96

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 懐かしのボレロ

作詞: 藤浦 洸  作曲: 服部良一
歌唱: 藤山一郎

(一)
南の国 唄の国
太鼓を打て 拍子をとれ
楽しき今宵
南の星 十字星
いとしの瞳(ひとみ)に似て
輝けるは 愛のひかり
今宵もあの空に
高くひびけ 想い出の
懐かしのボレロよ

(二)
想いをこめ 高らかに
太鼓を打て 拍子をとれ
楽しき今宵
南の花 紅い薔薇
優しき人の胸に
愛のしるし 高く香る
情(なさけ)を風にのせ
遠く送る 想い出の
懐かしのボレロよ

◆ 昭和14年 (1939年)
昭和14年に発表されましたが、本格的ヒットは戦後だとか。
聴くは楽し、歌うは難し、といえる曲ですが、藤山一郎(VTR時既に75歳)は、そう感じさせずにサラッと歌っています。 まさにプロ中のプロの歌唱です。
最高に良いですね。 アップテンポで弾むような曲、藤山先生の楷書の歌唱。生前、藤山先生が仰っていた、「歌詞と曲と歌手の正三角形」の見本 ですよね。
昭和14〜5年頃から、盛んに南方や中国への憧憬を込めた 歌が、軍歌に混じって歌われました。軍部の意向だったのか?太平洋戦争の南方攻略作戦を鼓舞し寄与したことでしょうか?
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲