動画でお散歩 / 戦前の歌謡曲 【 浪花小唄 】 No.97

扇風機
蚊取りせんこう
猫

 ♪ 浪花小唄

作詞: 時雨音羽  作曲: 佐々紅華
歌唱: 藤本二三吉

(一)
いとし糸ひく 雨よけ日よけ
かけた情を 知りゃせまい
テナモンヤ ないかないか
道頓堀よ

(二)
燃えて火となる 私のこころ
こがれこがれりゃ 火ともなる
テナモンヤ ないかないか
道頓堀よ

(三)
恋のサイレン 何処までとどく
待てば思いも みなとどく
テナモンヤ ないかないか
道頓堀よ

(四)
消えてまたつく 五色の灯り
女ごころを 知りゃせまい
テナモンヤ ないかないか
道頓堀よ

◆ 昭和14年 (1939年)
藤本 二三吉(ふじもと ふみきち、明治30年 (1897年)〜昭和51年(1976年))は、昭和期の歌手。本名は藤本婦美。元芸妓である。
「祇園小唄」は、マキノ映画「絵日傘」の主題歌で大ヒットし、その後も、「唐人お吉の唄」、「女給の唄」、「満州行進曲」と、ヒットを飛ばし、佐藤千夜子、四家文子らとともに活躍した。
※コメント文は主に投稿文より引用(一部編集させていただきました)
戦前の歌謡曲