総合案内
巻物画像

23番札所
 薬王寺

祈り画像

23番札所  医王山 薬王寺 (いおうざん  やくおうじ)

  • 所在地 徳島県海部郡美波町奥河内寺前285番地1
  • 山号 医王山
  • 宗派 高野山真言宗
  • 寺格 別格本山
  • 本尊 薬師如来
  • 創建年 (伝)神亀3年(726年)
  • 開基 (伝)行基
  • 正式名 医王山 無量寿院 薬王寺
  • 阿波七福神霊場・寿老人
  • 文化財 仁王像(町重要文化財)
youtube画像
薬王寺画像
薬王寺の概要・歴史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

薬王寺(やくおうじ)は、徳島県海部郡美波町奥河内に位置する寺院である。
四国八十八箇所霊場の第二十三番札所。医王山(いおうざん)、無量寿院(むりょうじゅいん)と号す。
宗派は高野山真言宗、本尊は薬師如来で厄除けの寺として名高い。

本尊真言:おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
ご詠歌:皆人の 病みぬる年の 薬王寺 瑠璃の薬を 与えましませ

神亀3年(726年)に聖武天皇の勅願により行基が創建。弘仁6年(815年)には平城上皇の勅命によって空海(弘法大師)が本尊として薬師如来を彫り再興したとされる。
文治4年(1188年)火災により堂塔を焼失した。この時に本尊は奥之院の玉厨子山に自ら飛んで焼失を逃れたという伝説がある。
その後、後醍醐天皇により堂塔が再建された。本尊が新たに彫られたが、元の本尊もこの時に飛んで帰り後ろ向きに厨子に入り自ら厨子を閉じたとされ「後向き薬師」と称される。
元の本尊は以後秘仏となった。このため、この寺には本尊が二体ある。
嵯峨天皇、淳和天皇などからの信仰は篤く、歴代天皇が厄除け祈願のため勅使を下向させている。嘉禄2年(1226年)には土御門上皇が訪れた。
徳島藩主の蜂須賀家から寺領を賜っている。

四国八十八ケ所霊場
1番札所:霊山寺 12番札所:焼山寺 23番札所:薬王寺 34番札所:種間寺 45番札所:岩屋寺 56番札所:泰山寺 67番札所:大興寺 78番札所:郷照寺
2番札所:極楽寺 13番札所:大日寺 24番札所:最御崎寺 35番札所:清瀧寺 46番札所:浄瑠璃寺 57番札所:栄福寺 68番札所:神恵院 79番札所:天皇寺
3番札所:金泉寺 14番札所:常楽寺 25番札所:津照寺 36番札所:青龍寺 47番札所:八坂寺 58番札所:仙遊寺 69番札所:観音寺 80番札所:國分寺
4番札所:大日寺 15番札所:国分寺 26番札所:金剛頂寺 37番札所:岩本寺 48番札所:西林寺 59番札所:国分寺 70番札所:本山寺 81番札所:白峯寺
5番札所:地蔵寺 16番札所:観音寺 27番札所:神峯寺 38番札所:金剛福寺 49番札所:浄土寺 60番札所:横峰寺 71番札所:弥谷寺 82番札所:根香寺
6番札所:安楽寺 17番札所:井戸寺 28番札所:大日寺 39番札所:延光寺 50番札所:繁多寺 61番札所:香園寺 72番札所:曼荼羅寺 83番札所:一宮寺
7番札所:十楽寺 18番札所:恩山寺 29番札所:国分寺 40番札所:観自在寺 51番札所:石手寺 62番札所:宝寿寺 73番札所:出釈迦寺 84番札所:屋島寺
8番札所:熊谷寺 19番札所:立江寺 30番札所:善楽寺 41番札所:龍光寺 52番札所:太山寺 63番札所:吉祥寺 74番札所:甲山寺 85番札所:八栗寺
9番札所:法輪寺 20番札所:鶴林寺 31番札所:竹林寺 42番札所:佛木寺 53番札所:圓明寺 64番札所:前神寺 75番札所:善通寺 86番札所:志度寺
10番札所:切幡寺 21番札所:太龍寺 32番札所:禅師峰寺 43番札所:明石寺 54番札所:延命寺 65番札所:三角寺 76番札所:金倉寺 87番札所:長尾寺
11番札所:藤井寺 22番札所:平等寺 33番札所:雪蹊寺 44番札所:大寶寺 55番札所:南光坊 66番札所:雲辺寺 77番札所:道隆寺 88番札所:大窪寺

=掲載のテキスト/画像について=

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者:Reggaeman  掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
掲載の画像はクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植ライセンスのもとに利用を許諾されています。