総合案内
巻物画像

27番札所
 神峯寺

祈り画像

27番札所  竹林山 神峯寺 (ちくりんざん  こうのみねじ)

  • 所在地 高知県安芸郡安田町唐浜2594
  • 山号 竹林山
  • 宗派 真言宗豊山派
  • 本尊 十一面観音
  • 創建年 (伝)天平2年(730年)
  • 開基 (伝)行基
  • 正式名 竹林山 地蔵院 神峯寺
  • 札所等 四国八十八箇所27番
youtube画像
神峯寺画像
神峯寺の概要・歴史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

神峯寺(こうのみねじ)は、高知県安田町唐浜にある寺院。宗派は真言宗豊山派。
竹林山(ちくりんざん)、地蔵院(じぞういん)と号する。
本尊は十一面観音。四国八十八箇所霊場の第二十七番札所。真っ縦(まったて)と呼ばれる急な山道を登った山上にあり、四国八十八箇所屈指の難所として知られた。

本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
ご詠歌:み仏の 恵みの心 神峯 山も誓ひも 高き水音

寺伝によれば神功皇后が朝鮮半島進出の戦勝を祈願し天照大神を祀ったのが起源とされ、天平2年(730年)に聖武天皇の勅を受けて行基が十一面観世音菩薩を刻み、本尊として合祀し開創したという。
その後大同4年(809年)に空海(弘法大師)が堂宇を建立し、観音寺と号したといわれる。

幕末、三菱財閥創始者岩崎弥太郎の母は弥太郎の開運を祈願して現在の安芸市より片道20キロメートルの道のりを素足で21日間通い続けた逸話がある。
明治初年の神仏分離令によって廃寺となり、本尊は金剛頂寺に渡されたが、明治20年(1887年)に茨城県の竹林山地蔵院の寺格を移して再興され、昭和に入って神峯寺と称するようになった。

四国八十八ケ所霊場
1番札所:霊山寺 12番札所:焼山寺 23番札所:薬王寺 34番札所:種間寺 45番札所:岩屋寺 56番札所:泰山寺 67番札所:大興寺 78番札所:郷照寺
2番札所:極楽寺 13番札所:大日寺 24番札所:最御崎寺 35番札所:清瀧寺 46番札所:浄瑠璃寺 57番札所:栄福寺 68番札所:神恵院 79番札所:天皇寺
3番札所:金泉寺 14番札所:常楽寺 25番札所:津照寺 36番札所:青龍寺 47番札所:八坂寺 58番札所:仙遊寺 69番札所:観音寺 80番札所:國分寺
4番札所:大日寺 15番札所:国分寺 26番札所:金剛頂寺 37番札所:岩本寺 48番札所:西林寺 59番札所:国分寺 70番札所:本山寺 81番札所:白峯寺
5番札所:地蔵寺 16番札所:観音寺 27番札所:神峯寺 38番札所:金剛福寺 49番札所:浄土寺 60番札所:横峰寺 71番札所:弥谷寺 82番札所:根香寺
6番札所:安楽寺 17番札所:井戸寺 28番札所:大日寺 39番札所:延光寺 50番札所:繁多寺 61番札所:香園寺 72番札所:曼荼羅寺 83番札所:一宮寺
7番札所:十楽寺 18番札所:恩山寺 29番札所:国分寺 40番札所:観自在寺 51番札所:石手寺 62番札所:宝寿寺 73番札所:出釈迦寺 84番札所:屋島寺
8番札所:熊谷寺 19番札所:立江寺 30番札所:善楽寺 41番札所:龍光寺 52番札所:太山寺 63番札所:吉祥寺 74番札所:甲山寺 85番札所:八栗寺
9番札所:法輪寺 20番札所:鶴林寺 31番札所:竹林寺 42番札所:佛木寺 53番札所:圓明寺 64番札所:前神寺 75番札所:善通寺 86番札所:志度寺
10番札所:切幡寺 21番札所:太龍寺 32番札所:禅師峰寺 43番札所:明石寺 54番札所:延命寺 65番札所:三角寺 76番札所:金倉寺 87番札所:長尾寺
11番札所:藤井寺 22番札所:平等寺 33番札所:雪蹊寺 44番札所:大寶寺 55番札所:南光坊 66番札所:雲辺寺 77番札所:道隆寺 88番札所:大窪寺

=掲載のテキスト/画像について=

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
著者:Reggaeman  掲載サイト
掲載のテキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
掲載の画像はクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植ライセンスのもとに利用を許諾されています。